2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ユーフェミア「スザクゥ! 貴方バカなんだから、学校でお勉強して来なさい!」



スザク「は、はい……ユーフェミア皇女殿下」



スザク「……と、いうわけで、今日から同じクラスなんだ。よろしく」

ルルーシュ「じゃあ、今夜家に遊びに来いよ。ナナリーが喜ぶ」



ナナリー「ただいま、お兄様」



ルルーシュ「お帰り、ナナリー」



ルルーシュ「今日はプレゼントがあるんだ」

ナナリー「まあ、何かしら? オヤシロさま?」



ルルーシュ「はは……なんだそれ? ひぐらしネタ?」



スザク「久し振りだね、ナナリー」



ナナリー「その声は……スザクさん? スザクさんなのですか!?」



ナナリー「クロヴィス殿下暗殺の件で、死刑にされたと……」

スザク「僕の無実が証明されたんだよ。犯人はネーナだった」



ナナリー「スザクさんは、どうしてもこの私の手で殺したかったんです!

ブリタニアなんかには、もう絶対に渡しません!」



スザク「……え? な、なんか理由が気になるけど……

僕の聞き間違いかな? とにかく、会えて嬉しいよ、ナナリー」



ナナリー「スザクさん! 今日は泊まって行けるんでしょう!?」

ルルーシュ「ナナリー。スザクは学園の生徒になったから、焦らなくても毎日殺すチャンスはあるよ」

スザク「あれ? また僕の聞き間違いかな? 今何て言ったの、ルルーシュ?」



ナナリー「お兄様。即刻スザクさんを地下牢に監禁して下さい」

スザク「え? ナナリー、今なんて?」

ルルーシュ「監禁しなくても大丈夫だよ、ナナリー。塩漬けにして夕食で食べるから」


スポンサーサイト






ルルーシュ「……ったく、スザクの石頭め!

命を救ってやったのに、協力要請を断るなんて!!」



ルルーシュ「ただいま、ナナリー……って、あれ?」



ナナリー「お帰りなさい、お兄様」

C.C.「やあ、遅かったな。ルルーシュ」



ナナリー「お兄様。C.C.さんが、お兄様を訪ねてらっしゃいましたよ」

C.C.「邪魔してるぞ」



ナナリー「お兄様。C.C.さんとは、どういうご関係なんですか?」

ルルーシュ「……いや……その……」



C.C.「契約者同士だ。まあ、婚約者のようなものだな」



ナナリー「婚約? ……お兄様、どういうことなのか説明しなさい」

ルルーシュ「……!」



ルルーシュ「婚約は……してない! ピザ屋の女で、配達を頼んだだけなんだ!」



ナナリー「苦しい言い訳ですわね、お兄様?

この絶体絶命の修羅場で、そんな嘘が通用すると、お思いですか?」



ナナリー「お兄様をピザの配達女に奪われるくらいなら……私にも考えがあります」



ナナリー「これから、お兄様の頭をアイスピックでザクザク刺して、

かき氷状態にしてみようかな?あ、苺シロップは必要ありません!

だって、代わりにお兄様の脳内から、赤いシロップが大量に沸き出て来ますから……」



ルルーシュ「……C.C.。ちょっと話がある。俺の部屋へ来い」



C.C.「大胆な誘い方だな? 妹の前なんだし、少し遠慮を……」

ルルーシュ「誰のおかげでこんな状況になったと思っている!?

俺はこの若さで死にたくないんだ! 真面目に助かる方法を考えろ!」



ルルーシュ「どうしてナナリーに、あんなことを言った?」

CC「だって、私とお前って、アレだろ? ……まあ、そんな関係じゃないか?」

ルルーシュ「どんな関係だ!」



ルルーシュ「助かる方法は……卍解でもして、ブリーチの一護になるしかないか?」

CC「なれるのか? ルルーシュ、お前は……

一護というよりは、いちご100%の真中にしか見えんがなw」



CC「ベッドにどーん!! はは、フカフカじゃないか?」

ルルーシュ「よせ! 俺のベッドに寝た女は、妹に【ひぐらし】みたいな殺され方されるぞ!」



ルルーシュ「卍解した後の、仮面ってこんな感じだよな?」

CC「跡部ポーズにしか見えないぞw」




カレン「ゼロからの連絡……そろそろのはずだけど」



ゼロ「もしもし、カレン? ワッリー、遅くなった!」

カレン「軽っ!! 素はそんなキャラなの!?」



ゼロ「いや、ついルルの素が……それより、右を見ろ。何が見える?」



カレン「右? えーと……」



カレン「ブリタニアの街。今、ランカのライブやってるみたい」

ゼロ「何!? ランカ・リーのライブか!?」



ゼロ「くっそう! チケット買ってねーよ! 大ファンなのにぃ!!」



カレン「……え? 今、なんて言ったの? ゼロ?」

ゼロ「……いや、何でもない。それより、左には何が見える?」



山本「これより、スザクの処刑を行う!!」

カレン「なんか、クロヴィス殺しの犯人が、処刑されるみたいだけど」



山本「あの宙に浮かんでる……なんか、火の鳥みたいなのが、

一口でスザク食べるから。【パクっ】て!」



スザク「さようなら、みんな……」



一護「そうはいかねえよ」



一護「助けに来たぜ、スザク」

スザク「誰!?」



碎蜂「……刀1本で止めた!? 何者だ、アイツは!」



京楽「七緒ちゃん……もしかして、あの坊や2人は……」

七緒「はい! 黒崎一護とゼロです!」



ゼロ「……よくやってくれた、一護!」



ゼロ「卍、解っ!!」



ゼロ「全力でスザクを救出する!!」




リヴァル「ルルーシュ部長~今夜は一杯、どうですか?」



シャーリー「未成年がお酒はダメ!!」



リヴァル「おお、怖っ……じゃ、風俗行こう、ルルーシュ」



シャーリー「風俗の方がもっとダメでしょう!? ルルが汚れる!!」



リヴァル「なんだよ~じゃあ賭けチェスにでも行く?」

ルルーシュ「いや、最近もっと面白い遊びを発見したんだ」



シャーリー「はい? もっと面白い……遊び?」



リヴァル「どんな遊び? 合コン? 俺も混ぜてよ」

ルルーシュ「いや、リヴァルには難しすぎて、無理だと思う」



リヴァル「難しい? ……さては盗撮ですか? ルルーシュ部長!?」

シャーリー「ルル最低!!」

ルルーシュ「はは……お前らもう死ねばいいよ」



カレン「バカばっか。……早く、ゼロの待ち合わせ場所行かないと」






ナナリー「お兄様。クロヴィス殿下が暗殺されたそうですね」

ルルーシュ「ああ、どうもそうらしい」



ナナリー「スザクさんが、犯人として拘束されたというのは、本当ですか?」

ルルーシュ「……うん。そうみたいだ」



ナナリー「お兄様! お兄様の腕が邪魔で、私の美貌が隠れてしまっています!!」

ルルーシュ「え? ああ、すまない」



ナナリー「……スザクさんは、どうなるんでしょうか?」

ルルーシュ「皇族殺しは重罪だから、死刑だろうね」



ナナリー「それはいけません、お兄様! そんな面白イベントは、私自らの手で行います!!」

ルルーシュ「ナナリーさん……マジすか?」



ナナリー「命令です、お兄様! スザクさんを救出して、私の前に差し出しなさい!」

ルルーシュ「まぢで? めんどくせー」



やちる「スザクはルルーシュの親友なの? じゃあ、手伝わなきゃね!」

織姫「やちるちゃんが? どうして?」



やちる「だって、ルルーシュは剣ちゃんの親友だもん! だから、お手伝いしなきゃ!」



織姫「やちるちゃん……ありがとう」



やちる「お礼なんていいよ~、シャーリー」

織姫「いや、織姫ね? 確かに、シャーリーとは髪の色とか近いけども」



やちる「じゃあ、ちょっと【ぶりたにあ】行ってくるね!」

織姫「近くのコンビニ行くぐらいの、気軽な感じで頑張って!!」



ルルーシュ「スザクを奪還する為には……卍解してゼロになるしかない!!」


次回「ルルーシュ部長」へ続く!!


AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。