2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えたぞ、エンディングが。

FLAG 12.0 「サマーウォーズ」

ある夜、自宅で一本のゲームを手にとった桂馬。そこにいたのは、
あまりにもひどい絵で描かれたヒロイン・四葉。
何気なく手にしたそのゲームによって、桂馬のすべてが変わる?──
数多の女子を恋に落とした神、桂木桂馬。ついに彼は理想のエンディングを見ることができるのか……!?

脚本:倉田英之/絵コンテ・演出:曽我 準/作画監督:杉本幸子・梅津 茜/メカ作画監督:小松英司/作画監督協力:鈴木ひろみ・仁井 学/総作画監督:佐村義一・川村敏江・杉本幸子


桂馬が、クソゲーのヒロイン「よっきゅん」

に触れて、リアルにも理想があるかもしれない…

と考える話。


なんか、1期の最終回と似た雰囲気でしたね。

桂馬のゲーム理論とか、彼が長く語りだすと、

どうしても理解に苦しむのですが…

僕は「よっきゅん」には、何の感慨も抱かなかったな。


それはともかく、後半完全にファーストガンダム

のパロになってましたけど…

なんで?w

シャアとかアムロとかレビル将軍とかブライトとか

セイラとかミライとか…

でもそれが最終的には、全部全裸桂馬に変わるし。


いやー、パロの意味がよくわからん。

まあ、1期の最終回よりはよかったけど。


あと、EDに映ってたヒロインは、3期のキャラですか?

3期やるのかな?


これで2期は終了ですが…

ハクア、長瀬先生、ちひろは好感の持てる

キャラでした。

1期よりも、個人的には楽しめて、よかったです。

・スタッフ
原作:若木民喜(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:高柳滋仁
シリーズ構成:倉田英之
キャラクターデザイン:渡辺明夫
サブキャラクターデザイン:川村敏江
プロップデザイン:坂本千代子
色彩設計:久保木裕一
美術監督:佐藤歩
撮影監督:山田和弘
編集:長坂智樹
音響監督:岩浪美和
音楽:松尾早人
アニメーション制作:マングローブ
製作:テレビ東京、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

・キャスト
桂木桂馬:下野紘
エルシィ:伊藤かな恵
ハクア:早見沙織
春日楠:小清水亜美
小阪ちひろ:阿澄佳奈
長瀬純:豊崎愛生



スポンサーサイト

やっとエンディングが見えたぞ。

FLAG 11.0 「いつも心に太陽を」

純の熱血ぶりについていけず徐々に離れていく生徒たち。
それにショックを受けた純は、自分を励ますため大好きなプロレス観戦に出かける。
エルシィの特製チケットで純を待ち伏せした桂馬は、
そこで彼女が過去にぶつかった現実(リアル)の壁を突きつけて……。
理想と現実の狭間に向きあう若き教育実習生・長瀬純を描いた青春三部作、ついに感動の最終篇!!

脚本:倉田英之/絵コンテ・演出:岡 佳広/作画監督:仁井 学・平野絵美・北條直明/総作画監督:川村敏江


プロレスリング・ノナ(ノア)で、

桂馬と長瀬が一緒に試合を観戦。

エルシィが、同じ席のチケットを偽造したようです


長瀬が列に並んでいた際、流れて

いた曲は、故・ジャンボ鶴田の

入場テーマ「Jのテーマ」をアレンジ

したものでしたね。


「若手のエース・秋川」は、モデルが秋山潤。

そして、ジャンボ鶴馬の後継者が、モデルは三沢光晴ですね。


故人となった三沢ですが、ジャンボの「オー」や技を使う

ことは、ありませんでした。

しかし、馬場→鶴田→三沢と受け継がれた、エースの座。

作り手側の願望として、もっとジャンボ色を三沢に受け継いで

ほしかった…というメッセージでしょうか。


長瀬が一生懸命すぎて、周囲が合わせられない。

それは、生徒だった頃の、バスケ部主将時代も、

教育実習生の今も同じ。

勝手にマラソン大会、クラス全員参加申し込みは、やりすぎ。


「みんな勝手」と教室を飛び出した、長瀬。

桂馬が、「お前はそれでいい」と肯定。


生徒と長瀬が和解する場面や、長瀬が桂馬を好きになる流れは、

無理があるというか、強引な気はしましたが…

まあ、長瀬と豊崎愛生のコラボが良かったので、

いいんじゃないでしょうかw


最後は、長瀬から桂馬にキス。

長瀬編、終了。

オー!つかれさまでしたw

・スタッフ
原作:若木民喜(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:高柳滋仁
シリーズ構成:倉田英之
キャラクターデザイン:渡辺明夫
サブキャラクターデザイン:川村敏江
プロップデザイン:坂本千代子
色彩設計:久保木裕一
美術監督:佐藤歩
撮影監督:山田和弘
編集:長坂智樹
音響監督:岩浪美和
音楽:松尾早人
アニメーション制作:マングローブ
製作:テレビ東京、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

・キャスト
桂木桂馬:下野紘
エルシィ:伊藤かな恵
ハクア:早見沙織
春日楠:小清水亜美
小阪ちひろ:阿澄佳奈
長瀬純:豊崎愛生



熱血には付き合いきれない?


FLAG 10.0 「スクール☆ウォーズ」

今日も生徒たちの期待に応えようと張り切る純。生徒たちの間でも大人気となった彼女だが、
既に駆け魂に取り憑かれてしまっていた。それに気付いた桂馬は純の攻略を開始するが、
彼女は自らが理想の教師像であるべく、教え子としてしか桂馬と打ち解けない。
教師と教え子という関係を抜け出すため、桂馬は純の先輩であるらしい二階堂に近づくが…。

脚本:倉田英之/絵コンテ・演出:市村徹夫/作画監督:牧内ももこ/作画監督補佐:岡崎洋美・小川浩司・滝本祥子/作画監督協力:川村敏江・平野絵美/総作画監督:佐村義一



ようやく、長瀬攻略の糸口が見えた…

そんな、お話でしたね。


優しく接してくる長瀬。

桂馬は、素っ気なく対応しますが、

効果は無い。


「先輩の二階堂から攻略」という戦略を実行する

桂馬ですが、こっちはこっちで教師として問題ありな

S教師w


しかし、その間に、「熱血教師」として、

他の生徒から徐々に敬遠され始めた、長瀬。


落ち込む長瀬を見て、桂馬はついに

攻略のヒントを得た?

END。


どうやら、長瀬先生は、生徒だった頃、

バスケ部主将で、優勝していたようですね。

そして、その熱血ぶりに、周囲がついて行けなく

なって…孤立した?

そんな過去回想シーンが入りました。

そんな「心の闇」を、桂馬が埋めれば、

次回辺り解決ですかね。


・スタッフ
原作:若木民喜(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:高柳滋仁
シリーズ構成:倉田英之
キャラクターデザイン:渡辺明夫
サブキャラクターデザイン:川村敏江
プロップデザイン:坂本千代子
色彩設計:久保木裕一
美術監督:佐藤歩
撮影監督:山田和弘
編集:長坂智樹
音響監督:岩浪美和
音楽:松尾早人
アニメーション制作:マングローブ
製作:テレビ東京、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

・キャスト
桂木桂馬:下野紘
エルシィ:伊藤かな恵
ハクア:早見沙織
春日楠:小清水亜美
小阪ちひろ:阿澄佳奈
長瀬純:豊崎愛生

人生はチャレンジだ!

FLAG 9.0 「2年B組長瀬先生」

舞高でもそろそろ教育実習生がやって来る季節。桂馬たちのクラスにきたのは、
プロレス好きで元気いっぱい!教師への夢と希望にあふれた長瀬純先生。
そんな彼女の目に止まったのは、授業中にもかかわらずゲームに没頭する問題児(…もちろん桂馬)。
とっくの昔にあきらめられた桂馬のこの態度だが、純はその高い志で桂馬を救おうと……。

脚本:倉田英之/絵コンテ:矢吹 勉/演出:筑紫大介/作画監督:平川亜喜雄・高橋優也/作画監督補佐:河野絵美・岩本貴玲・福永純一/総作画監督:川村敏江


教育実習生、長瀬先生が来たよ!

そんな、お話。


ジャンボ鶴○とプロレス好き…な美人。

生徒に人気あって、桂馬という問題児にも

優しく接してくる。


ただ、まあ…過去に何かあったから、

駆け魂保持者なんでしょう。

桂馬は、まず彼女の「闇」を発見することですよね。


それにしても、授業中にあれだけゲームしておいて

本人に「問題児」の自覚が無いのが、

桂馬の凄いところかな?



・スタッフ
原作:若木民喜(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:高柳滋仁
シリーズ構成:倉田英之
キャラクターデザイン:渡辺明夫
サブキャラクターデザイン:川村敏江
プロップデザイン:坂本千代子
色彩設計:久保木裕一
美術監督:佐藤歩
撮影監督:山田和弘
編集:長坂智樹
音響監督:岩浪美和
音楽:松尾早人
アニメーション制作:マングローブ
製作:テレビ東京、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

・キャスト
桂木桂馬:下野紘
エルシィ:伊藤かな恵
ハクア:早見沙織
春日楠:小清水亜美
小阪ちひろ:阿澄佳奈
長瀬純:豊崎愛生

始末書を口実に、会いに来たの…かも。

FLAG 8.0 「はじめての☆おつかい」
FLAG 8.5 「3人でお茶を。」

あるゲームソフトを買うため、隣町のゲームショップに来た桂馬とエルシィ。
ところが他の店でも魅力的なフェアが…。
おめあてのゲームをすべて手に入れるため、
桂馬はエルシィをおつかいに行かせるのだが、果たして……(「はじめての☆おつかい」)。
先日の駆け魂狩りでの顛末に関する報告書を作成するためにハクアがやってきた。
報告書作りに協力してほしいというが……(「3人でお茶を。」)。

脚本:倉田英之/絵コンテ・演出:サトウ光敏/作画監督:小松英司・鈴木ひろみ/作画監督協力:川村敏江/総作画監督:佐村義一


ハクアの「始末書編」でしたね。


前半は、ゲームを買いに、桂馬とエルシィが外出。

軽くゲーム講座的なものが入り、エルシィは初回限定版

などの知識を得ますが、DVDとゲームの区別

すらつかない…というオチ。


後半は「始末書編」。

「1人でも作れる」のに、桂馬に会いたくて、

わざわざ来たようですね。

それに気がついたエルシィが、鍵を締めて桂馬を

家の外に放置するのが面白かったですw


フィギア同士でしたが、桂馬とハクアが放送できない行為

をしているのを見たエルシィが、嫉妬して暴れましたね。

桂馬に対する独占欲なのか、恋愛感情なのか…

興味深いですよね。

・スタッフ
原作:若木民喜(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:高柳滋仁
シリーズ構成:倉田英之
キャラクターデザイン:渡辺明夫
サブキャラクターデザイン:川村敏江
プロップデザイン:坂本千代子
色彩設計:久保木裕一
美術監督:佐藤歩
撮影監督:山田和弘
編集:長坂智樹
音響監督:岩浪美和
音楽:松尾早人
アニメーション制作:マングローブ
製作:テレビ東京、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

・キャスト
桂木桂馬:下野紘
エルシィ:伊藤かな恵
ハクア:早見沙織
春日楠:小清水亜美
小阪ちひろ:阿澄佳奈
長瀬純:豊崎愛生

AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。