fc2ブログ
2023 / 06
≪ 2023 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2023 / 07 ≫

それがあれば、会いに来る。

脚本:岡田麿里/絵コンテ:タムラコータロー/演出:政木伸一/作画監督:熊膳貴志
ソヴュールに来てはじめての雪にはしゃぐ一弥は、ヴィクトリカにプレゼントを買うためソヴレムに向かう。そこでは、舞台『ソヴレムの青い薔薇』が上演されようとしていた。かつてコルデリアが、踊り子として舞台に上がっていた場所でもある劇場”ファントム”。ヴィクトリカ誕生の秘密が、母・コルデリアの過去と共に幕を開ける――。

コルデリアの過去が明らかに…

そんなお話でしたね。


踊り子だったコルデリアが、拉致されて…

ヴィクトリカを出産した、と。

病院とかでちゃんと…ってわけじゃなくて、

あんな過酷な環境で…ねえ。

しかも、出産した後は用無しとばかりに、

精神病院送り…酷いですよね。


ブライアン・ロスコーは、当時から客席にいて

(というか、ファンだった?)彼女を助けたのは、

ブライアンだった、と。

それ以降、今現在は、ブライアンとコルデリア、

良好な関係みたいですね。


で、「娘に会いたい」と願ったコルデリアが、幽閉されていた

「灰色狼」ヴィクトリカに、ペンダントを渡して…

だから、ヴィクトリカは、あれを大事にしていた、と。


今は、久城がそれを持っている。

それもまた、運命か。


原作 桜庭一樹 (角川文庫刊)
キャラクター原案 武田日向

監督 難波日登志
シリーズ構成 岡田麿里
キャラクターデザイン 川元利浩・富岡隆司
総作画監督 富岡隆司

デザインワークス 竹内志保
美術監督 近藤由美子
色彩設計 岩沢れい子
ビジュアルコーディネーター 京田知己

撮影監督 古本真由子
編集 定松 剛

音響監督 原口 昇
音響効果 倉橋静男
音楽 中川幸太郎
音楽制作 日本コロムビア

アニメーション制作 ボンズ
製作 GOSICK製作委員会

オープニングテーマ 「Destin Histoire」yoshiki*lisa
エンディングテーマ 「Resuscitated Hope」コミネリサ

ヴィクトリカ 悠木 碧
久城一弥 江口拓也
アブリル 下屋則子
グレヴィール 木内秀信
セシル先生 鹿野優以
コルデリア・ギャロ 沢城みゆき
ブライアン・ロスコー 大川透
ゾフィ 根谷美智子




脚本:猪爪慎一/絵コンテ:和田純一/演出:和田純一/作画監督:三輪和宏 宮前真一
ベルゼブブの頭蓋から逃げ出す人々を乗せた列車「オールドマスカレード号」。一弥とヴィクトリカは、孤児、かかし、木こり、騎士と名乗る者たちと乗り合わせた。しかし、その真の姿はオカルト省と科学アカデミーの手先。彼らは、かつてロスコーが修道院に隠した形見箱を手に入れようとしていたのだ。そんなとき、ヴィクトリカたちの客室が突然、暗闇となり――!

[
「殺人列車」…的な、お話でしたね。


偽名を名乗るイベントが恥ずかしいな!

全員敵だし!


まあ、要は形見箱を奪い合っただけでしたけどね。

ヴィクトリカ&久城が列車の屋根に昇った時、

「落ちて2人とも死ぬんじゃ…?」

と不安になりました。


もし、そんな最終回だったとしたら、

この作品は伝説になりますね。


ともかく、個人的な感想としては、

こんな殺人鬼ばかり乗ってる列車には、

絶対乗車したくない!

そんな感じでしたねw


原作 桜庭一樹 (角川文庫刊)
キャラクター原案 武田日向

監督 難波日登志
シリーズ構成 岡田麿里
キャラクターデザイン 川元利浩・富岡隆司
総作画監督 富岡隆司

デザインワークス 竹内志保
美術監督 近藤由美子
色彩設計 岩沢れい子
ビジュアルコーディネーター 京田知己

撮影監督 古本真由子
編集 定松 剛

音響監督 原口 昇
音響効果 倉橋静男
音楽 中川幸太郎
音楽制作 日本コロムビア

アニメーション制作 ボンズ
製作 GOSICK製作委員会

オープニングテーマ 「Destin Histoire」yoshiki*lisa
エンディングテーマ 「Resuscitated Hope」コミネリサ

ヴィクトリカ 悠木 碧
久城一弥 江口拓也
アブリル 下屋則子
グレヴィール 木内秀信
セシル先生 鹿野優以
コルデリア・ギャロ 沢城みゆき
ブライアン・ロスコー 大川透
ゾフィ 根谷美智子



やめさせろ、久城。

脚本:猪爪慎一/絵コンテ:森邦宏/演出:末田宜史/作画監督:斉藤英子 松田剛吏
ヴィクトリカを無事見つけ出した一弥は、彼女の口からブロワ侯爵の目的が、コルデリアをおびき寄せることであると聞かされる。折しもファンタスマゴリアでは様々な「奇跡」が行われていた。ヴィクトリカはそのトリックをあっさりと見破ってしまうが、修道院の院長は強硬な姿勢を崩さない。やがてヴィクトリカたちの目の前で「奇跡」を装った殺人が行われる…!

久城が、ヴィクトリカの父&母と遭遇。

母からは、指輪を渡され、娘への愛を伝えられた。


父は逆に、ヴィクトリカを「欧州の道具」などと、

愛情の欠片も感じられない表現に終始。

久城は怒り、学園に連れ帰ることを宣言するが、

その学園もまた、父の支配下である。


一方、ヴィクトリカは、ブライアンと会話していた。


最後は、水門が開き、すべては水の中に…


生きる意味を見失い、絶望するヴィクトリカ。

そんな彼女をお姫様抱っこして、走り去る列車に

飛び乗った久城。

ヴィクトリカは、彼に感謝する。

「柔らかいものに戻してくれた」と。


原作 桜庭一樹 (角川文庫刊)
キャラクター原案 武田日向

監督 難波日登志
シリーズ構成 岡田麿里
キャラクターデザイン 川元利浩・富岡隆司
総作画監督 富岡隆司

デザインワークス 竹内志保
美術監督 近藤由美子
色彩設計 岩沢れい子
ビジュアルコーディネーター 京田知己

撮影監督 古本真由子
編集 定松 剛

音響監督 原口 昇
音響効果 倉橋静男
音楽 中川幸太郎
音楽制作 日本コロムビア

アニメーション制作 ボンズ
製作 GOSICK製作委員会

オープニングテーマ 「Destin Histoire」yoshiki*lisa
エンディングテーマ 「Resuscitated Hope」コミネリサ

ヴィクトリカ 悠木 碧
久城一弥 江口拓也
アブリル 下屋則子
グレヴィール 木内秀信
セシル先生 鹿野優以
コルデリア・ギャロ 沢城みゆき
ブライアン・ロスコー 大川透
ゾフィ 根谷美智子

遅いぞ、久城。

脚本:猪爪慎一/絵コンテ・演出:名取孝浩/作画監督:堀川耕一
ヴィクトリカが消えた…。ブロワ侯爵によって、「ベルゼブブの頭蓋 」と呼ばれる人里離れた修道院に連れていかれてしまったのだ。心配のあまり、意を決して迎えに行くことにした一弥は、列車のなかで同じ修道院を目指す人々と出会う。彼らの目的は、そこで開かれる秘密の夜会、ファンタスマゴリアだというが…。

最近、アブリルの出番が増えて、楽しんでいたのですが…

今回は、また以前と同じように、OP直後の出演だけでしたね。


まあ、「ヴィクトリカ失踪」は、久城にとって大事件でしょうから、

仕方ないですが。

ついにヴィクトリカの父が動く。

強制連行、監禁。


それを追いかける久城。

兄貴の…警部のおかげです。

「情でも移ったのか?」と問われてましたが、

警部は警部なりに、妹を気にかけてるんですね。


警部から、ヴィクトリカの居場所を聞いた

久城は、学校をしばらく休学。

旅に出る。

久城は「友達」って言ってますが…

友達のために、そこまでやれるのか?

友達以上の関係性じゃないの?


で、意外とあっさり会えました。

でも、どうやらそれは、ヴィクトリカの

母が絡んでるみたいで…途中、ブライアン

に久城が出会ったりもしましたし、ね。

END。


まあ、なんか重要なストーリーが進行してる

みたいだなあ…って感じはしましたが。

アブリルとヴィクトリカが、久城奪い合ってる

前々回までの流れの方が、楽しかったですね。



原作 桜庭一樹 (角川文庫刊)
キャラクター原案 武田日向

監督 難波日登志
シリーズ構成 岡田麿里
キャラクターデザイン 川元利浩・富岡隆司
総作画監督 富岡隆司

デザインワークス 竹内志保
美術監督 近藤由美子
色彩設計 岩沢れい子
ビジュアルコーディネーター 京田知己

撮影監督 古本真由子
編集 定松 剛

音響監督 原口 昇
音響効果 倉橋静男
音楽 中川幸太郎
音楽制作 日本コロムビア

アニメーション制作 ボンズ
製作 GOSICK製作委員会

オープニングテーマ 「Destin Histoire」yoshiki*lisa
エンディングテーマ 「Resuscitated Hope」コミネリサ

ヴィクトリカ 悠木 碧
久城一弥 江口拓也
アブリル 下屋則子
グレヴィール 木内秀信
セシル先生 鹿野優以
コルデリア・ギャロ 沢城みゆき
ブライアン・ロスコー 大川透
ゾフィ 根谷美智子

友達だ!

脚本:根元歳三/絵コンテ:長崎健司/演出:中村里美/作画監督:青野厚司
かつて王妃の寵愛を受けたリヴァイアサンの錬金術は、マスグレーブ男爵の策略 により、国王の目前で全てを否定された。怒りのあまり、罪のない少年を殺して しまったリヴァイアサン。失脚したリヴァイアサンに、戦争のための人造人間、 ホムンクルスを作らせようとある人物が近づく――。

ほぼ、過去の話というか…リヴァイアサンの

エピソードでしたね。


リヴァイアサンの正体は、アフリカ人。

ゴールドラッシュの時期に、「黄金」の秘密を知って

いたため、埋葬されたはずの、最後の生き残り。

墓から這い出て来る描写は、強烈でしたね。


だから仮面が外せない。

王に近づいたのは、植民地支配を内部から阻止するため。

故郷を守るため。


錬金術なんて、本当は使えるはずもない。

すべては、トリック。


殺したのは、親を憎んでいた復讐か?

それとも「僕に錬金術を教えてよ!」が

怒りの導火線に火をつけたのか?

使えないものは、教えられない。

僕と契約して、錬金術師になってよ!


最後は、久城とヴィクトリカの、絆を確かめ合うような描写が

ありましたね。

やはり、第二次世界大戦が、2人の「別れ」の時期なのかな?


あと、ヴィクトリカの父親って、若い頃ホムンクルスを

欲していたってことですか?





原作 桜庭一樹 (角川文庫刊)
キャラクター原案 武田日向

監督 難波日登志
シリーズ構成 岡田麿里
キャラクターデザイン 川元利浩・富岡隆司
総作画監督 富岡隆司

デザインワークス 竹内志保
美術監督 近藤由美子
色彩設計 岩沢れい子
ビジュアルコーディネーター 京田知己

撮影監督 古本真由子
編集 定松 剛

音響監督 原口 昇
音響効果 倉橋静男
音楽 中川幸太郎
音楽制作 日本コロムビア

アニメーション制作 ボンズ
製作 GOSICK製作委員会

オープニングテーマ 「Destin Histoire」yoshiki*lisa
エンディングテーマ 「Resuscitated Hope」コミネリサ

ヴィクトリカ 悠木 碧
久城一弥 江口拓也
アブリル 下屋則子
グレヴィール 木内秀信
セシル先生 鹿野優以
コルデリア・ギャロ 沢城みゆき
ブライアン・ロスコー 大川透
ゾフィ 根谷美智子

AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル