2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら。

花咲くいろは 声優

松前 緒花:伊藤かな恵
鶴来 民子:小見川千明
押水 菜子:豊崎愛生
和倉 結名:戸松遥
輪島 巴:能登麻美子
種村 孝一:梶裕貴
松前 皐月:本田貴子
四十万 スイ:久保田民絵
四十万 縁:浜田賢二
宮岸 徹:間島淳司
富樫 蓮二:山口太郎
川尻 崇子:恒松あゆみ
次郎丸 太朗:諏訪部順一
助川 電六:チョー

花咲くいろは 第26話(最終話) 「花咲くいつか」 FC2 SayMove!.mp4_000169294

緒花の目標が見つかった。

それは、祖母・スイのようになること。

考ちゃんに告白も完了。

随分時間がかかったというか、

回り道をしましたね。


花咲くいろは 第26話(最終話) 「花咲くいつか」 FC2 SayMove!.mp4_000400733
スイ「貴方…私は、貴方がいなくなってから、1人で走って来たつもりになって…でも、違った。私を夢見てくれる孫もいる。許されるなら…もう1度。もう1度」

スイの語りは、胸に来ました。

娘の皐月は自分に反抗的で、家を飛び出した。

息子の縁は、詐欺にあい、借金を背負う無脳ぶり。

とても継がせるわけにはいかない。


だが、孫の緒花は…「気質」が自分に似ており、

しかも自分を目標だと言ってくれる。

やっと…そう、旅館を閉鎖しようかという、

最後の最後、この時期に。

ようやく、巡り合えた。

もう1度…もう1度やり直せるなら、今度こそ。

言わなくても、スイの気持ちはこちらに伝わって来ました。


花咲くいろは 第26話(最終話) 「花咲くいつか」 FC2 SayMove!.mp4_000830538

そして、それぞれ別々の道へ。

緒花は、東京へ戻り、皐月と暮らす。

当然、転校するわけで…結名たちとも、お別れ。


民子は、ただ板前になるのではなく、「喜翠荘の板前になる」

ことを目標に、他の店で修行。

菜子は、「いつかまた、喜翠荘で働きたい」と夢見ながらも、

特技の水泳能力を生かすべく、スイミングスクールで子供たち

相手に泳ぎを教えるルート選択。


蓮さんは別の店の板場。

巴は、小料理屋へ。

縁と無脳コンサルタントは、結名のいる「ふくや」へ。

豆じいは、息子のところでお世話になる、と。


花咲くいろは 第26話(最終話) 「花咲くいつか」 FC2 SayMove!.mp4_000908616

緒花と民子が、旅館で働いている間、生活していた部屋。

今はもう、誰もいない。

それを、どんな気持ちでスイは見ていたのか?

花咲くいろは 第26話(最終話) 「花咲くいつか」 FC2 SayMove!.mp4_000920085

いつも豆じいがいた、ボイラー室。

豆じいの幻影を見た、スイの寂しそうな顔。

そう、もう2度と、豆じいの勇姿を見ることはない。

長い付き合いだったようですから、辛いでしょうね。

調理場で、蓮&徹&民子が忙しく働いていた姿も、回想していました。

花咲くいろは 第26話(最終話) 「花咲くいつか」 FC2 SayMove!.mp4_000946612

お客も、従業員も、誰もいない、廊下。

1人歩くスイは、妄想する。

花咲くいろは 第26話(最終話) 「花咲くいつか」 FC2 SayMove!.mp4_000950866

旅館は、お客で溢れ、大賑わい。

接客する巴と、窓を拭く菜子。

受付で、楽しそうに働く、縁と無脳コンサルタント。

花咲くいろは 第26話(最終話) 「花咲くいつか」 FC2 SayMove!.mp4_000960000

その中を歩く、スイ。

映画「タイタニック」にも、こういう回想シーンがありましたよね。

スイの、満足気な微笑み。

ダメだ、切なすぎて泣ける。

どうして、スイの望みはかなわなかったのか。

彼女の夢は破れ、喜翠荘はなくなる。

誰でもいい…誰でもいいから。

スイの夢を、かなえてやってくれよ!

花咲くいろは 第26話(最終話) 「花咲くいつか」 FC2 SayMove!.mp4_000977351

誰もいない、受付。

スイは「さようなら」と呟く。

「私の夢よ、さようなら」という意味でしょうね。
花咲くいろは 第26話(最終話) 「花咲くいつか」 FC2 SayMove!.mp4_000988278

その時、階段に、亡くなった旦那の幻影。

その旦那の、この表情は…

「今まで、ご苦労さま。僕のいなくなった後、よく頑張ってくれたね。

もう十分だ。もういいんだよ」

と言ってるように感じました。

この作品、緒花じゃなくてスイの物語だったんですね。

この辺りは、神回レベルの描写でした。

花咲くいろは 第26話(最終話) 「花咲くいつか」 FC2 SayMove!.mp4_001153861

誰もいないはずの旅館に、人の声。

緒花が「電車に乗り遅れた」と、廊下を雑巾がけ。

「喜翠荘にお別れがしたかった」とスイに告げる。

それを聞いた、スイの涙。


駅まで、緒花を見送りにきた、スイ。

「もう1度戻ってくる」という緒花に、スイは

喜翠荘の業務日誌を渡す。

旅館が再開される時は、豆じいの代わりに、

お前が役割を果たせ、と。

END。


いやー素晴らしい最終回でした。

結局、バッドエンドというか…旅館閉鎖ルートでしたけど。

「女将にとって、喜翠荘がどれほど大事な場所だったのか」

ちゃんと描けていたので、とても切なく最後に相応しい

クオリティに仕上がっていたと思います。


総括。

初回は先行きが不安になる「欝展開」でしたが、

次郎丸が登場した辺りから、ギャグとシリアスのバランスが

よくなった印象。

特に、巴がメインだった「サバゲーマニア」が登場した回は、

個人的に神回だったと思います。

他にも、徹×民子×緒花の三角関係は目が離せませんでしたし、

スイ×皐月×緒花の親子三代の絆も、見所でしたね。


中盤、結名や縁といった脇役の話では、1人に2話も使ったせいか、

内容もトーンダウンしたような印象でしたが…

最後は、見事な締めだったと思います。


これまで、「花咲くいろは」の記事を読んでくれた方&コメント&

TBを送ってくれた皆さん、ありがとうございました!

別の作品でも、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

それが、夢になる人だっているんだから。


花咲くいろは 声優

松前 緒花:伊藤かな恵
鶴来 民子:小見川千明
押水 菜子:豊崎愛生
和倉 結名:戸松遥
輪島 巴:能登麻美子
種村 孝一:梶裕貴
松前 皐月:本田貴子
四十万 スイ:久保田民絵
四十万 縁:浜田賢二
宮岸 徹:間島淳司
富樫 蓮二:山口太郎
川尻 崇子:恒松あゆみ
次郎丸 太朗:諏訪部順一
助川 電六:チョー


花咲くいろは 第25話 懐中さん200M「私の好きな喜翆荘」 - ひまわり動画.mp4_001287619

雨降って、地固まる。

そんな、お話でしたね。


客が増え…しかし、従業員が増えたわけではないので、

当然いつもの営業はできない。

結果、食事はバイキング形式になり、「いつもの喜翠荘」

の姿は失われていく…。

縁は、階段に絵を飾ったりと、「変えていく」ことに

ためらいはない。むしろ、喜んでいる。

「サービスの質を落とさない」ことを条件に、

一応女将の許可は出た。


しかし、やはり限られた人員の中で、質を落とさずに

やっていくことは難しく…板場の責任者である蓮と、

仲居の責任者である巴に、想像以上の負担がかかった。


結果、蓮と巴は言い争い、そのギスギスした雰囲気に

「私、喜翠荘が好きです! 大好きです!

でも、今の喜翠荘は違います!

私の好きな喜翠荘を返してください!

返してください!」

と、涙ながらに菜子は訴えた。

一同、返す言葉もなく、沈黙。


女将は、こうなることを見越して、閉鎖を示唆していたのか。

大繁盛して、経営に不安が無くなること…それはイコール、

「もうこれまでの喜翠荘ではなくなる」ということ。

それを望まない、常連の客からは、緒花にクレームが。

…難しい問題ですね。

これは、旅館経営だけじゃなくて、客商売全般に

共通する問題かな、と思います。


そして、無理がたたり、巴が足を負傷。

祭が近いせいで、組合にヘルプか借りられない。

そんな時…この非常事態を見越したかのように、

皐月が東京から戻って来た。

女将・スイも、巴の穴を埋めるべく、仲居業に復帰。


これでようやく「夢の3トップ」スイ、皐月、緒花の

親子3代勢揃い。

これは、強力ですね。

1クール目の終盤で、この3人が酒を飲む(緒花はジュース)シーンが

あり、その回はとても満たされた雰囲気がありました。

やはりこの旅館には、1人も欠けることなく、集合している

ことが大事なんだな…と改めて思わされましたね。


何とか、みんなの力を合わせて、乗り切った。

最後は、女将に導かれ、ぼんぼり祭りへ…。

綺麗なEND。


今回は、前半最悪なムードだっただけに、後半のハッピーな

展開が素晴らしく思えました。

しかし、スイの「体調不良」描写は、気になりますね。

死亡フラグなんでしょうか…?


そして、今回1番印象に残ったのは、菜子の台詞かな。

本来、ヒロインである緒花がやらなければいけない役割を、

菜子に持っていかれた感がありましたね。

花咲くいろは 第25話 懐中さん200M「私の好きな喜翆荘」 - ひまわり動画.mp4_000839338

「自分の夢に付き合わせるのは、か…
女将さんにはわからないんだよ。自分が走れる人だから。
自分だけの夢は持てない、走れないけど、夢を持ってる人に
一生懸命付いていくこと…それが夢になる人だって、いるんだから」


この緒花への台詞…女将が、こっそり聞いてましたね。

これが、後に「女将・仲居業へ復帰」の決め手になったのだとしたら…

今回のMVPは菜子かもしれません。

繰り返しますが、本来、この役目はヒロイン・緒花がやらなければ

いけない、大切な仕事。

今回、徹から「お前らしくない」と説教が入っていたように、

本当に緒花に存在感が無かった。


まあ、次回は「考ちゃんお泊り」で、キッチリやってくれる

でしょうけどw

いよいよ、終わるのか…。

楽しみですね。


みんな喜翠荘が大好き?


花咲くいろは 声優

松前 緒花:伊藤かな恵
鶴来 民子:小見川千明
押水 菜子:豊崎愛生
和倉 結名:戸松遥
輪島 巴:能登麻美子
種村 孝一:梶裕貴
松前 皐月:本田貴子
四十万 スイ:久保田民絵
四十万 縁:浜田賢二
宮岸 徹:間島淳司
富樫 蓮二:山口太郎
川尻 崇子:恒松あゆみ
次郎丸 太朗:諏訪部順一
助川 電六:チョー

旅館を閉鎖しようと頑固なスイ。

それに反発する従業員たちとの、亀裂。

そんな、お話でしたね。


スイの言い分も、理解できなくはない。

皐月や縁に、随分我慢させてきた。

自分と夫の夢の、犠牲にしてきた。

その結果、皐月は家を飛び出し、帰ってこない。

才能のない縁が残り、借金を作ったり失敗を繰り返し、

従業員共々、倒れるのは目に見えている。

そうなる前に、閉鎖。

鎌や徹、巴など、技術のある従業員は、次の就職先

に困らず、将来に不安はない。


ただ、従業員たちは、この旅館に愛着がある。

だから、スイに反発する。

スイも、もう少し、従業員たちに真意を伝えるというか

上手に事を運ばなければ、いけませんよね。


「女将さんだけのものじゃない。みんなのものだ」

という、緒花の主張は的を得ていると思います。

じっと待つのも、男の務めです。

花咲くいろは 声優

松前 緒花:伊藤かな恵
鶴来 民子:小見川千明
押水 菜子:豊崎愛生
和倉 結名:戸松遥
輪島 巴:能登麻美子
種村 孝一:梶裕貴
松前 皐月:本田貴子
四十万 スイ:久保田民絵
四十万 縁:浜田賢二
宮岸 徹:間島淳司
富樫 蓮二:山口太郎
川尻 崇子:恒松あゆみ
次郎丸 太朗:諏訪部順一
助川 電六:チョー


花咲くいろは 第23話 「夢のおとしまえ」 FC2 SayMove!.mp4_000977393
嵩子「ミス・オハーナ! これだけは言っておく!
背負い投げの極意とは、まず相手の腕を引っ張りこみ…」


花咲くいろは 第23話 「夢のおとしまえ」 FC2 SayMove!.mp4_000978727
嵩子「突っ込んで来た相手の勢いを利用して投げる!
背負う! 自らの腰を高く跳ね上げる!」


花咲くいろは 第23話 「夢のおとしまえ」 FC2 SayMove!.mp4_000979937
嵩子「決して、自らの力で強引に投げようと思うな!
人は万能の神ではない! 1人で何でもできると思うな!
個人でできることなんて、たかが知れている!」


花咲くいろは 第23話 「夢のおとしまえ」 FC2 SayMove!.mp4_000983649
嵩子「見よ! 文句無しの一本だ!」

花咲くいろは 第23話 「夢のおとしまえ」 FC2 SayMove!.mp4_001065064
皐月「さ、AV見て気分盛り上げたら、
2人で大人の遊びするわよ」


花咲くいろは 第23話 「夢のおとしまえ」 FC2 SayMove!.mp4_001073197
考ちゃん「い、いえ! あの…僕が好きなのは
【おはなさん】であって、【おかあさん】じゃないんです!」



喜翠荘が無くなる…その決定は覆る気配を見せず、

各キャラクターが、それぞれの立場で動く。

そんな、お話でしたね。

正直、ストーリー展開としては、大きなイベントは

無かったと思います。


民子は、とにかくいい料理人になることだけを考え、

菜子は、ショックを隠しきれない。

徹は、蓮さんにスイを説得するよう頼みますが、

女将と付き合いの長い蓮は、決意はもう何があっても

変わらない…と諦めていた。


1人、諦めていないのが、崇子。

資金が苦しくなったのが、旅館閉鎖の原因と考え、

東京へと向かう。

その過程で、緒花も一緒に行くことに…。

女将の指示でしたが…まあ、そうなりますよね。

皐月の都合で、スイが面倒みることになり、そして

今度は、スイの都合で、また皐月の方へ…

緒花も、苦労しますよね。

花咲くいろは 第23話 「夢のおとしまえ」 FC2 SayMove!.mp4_000648898


東京へ向かう、列車内。

「崇子と緒花」というセットが、長時間一緒で、

トークするというのが、新鮮でした。

2人が、これだけ話すというのは、これが最初で

最後でしょうね。

「勢いで動く」というのが、唯一の2人の共通点かな?

ただ、やっぱり思考回路は違うようで、会話はどこか

微妙にズレがありました。




一方、東京。

「皐月と考ちゃん」という、やはりこれまで無かった

2ショットの組み合わせ。

話題は…まあ、緒花のことしかないですけどね。

映画監督が提供した、緒花の映像を見て、

考ちゃんも決意が固まる、と。


最後は、緒花と考ちゃんが、実写ドラマによくある

「偶然出会ってしまった」パターンで、再会して、END。


…うーん、最終回の展開が読めないなあ。

「緒花が旅館を継ぐ」がベストのフィナーレだと考えていたので、

そうなりそうもない展開に、やや複雑な気分です。

本当に、喜翠荘は無くなってしまうのでしょうか?

緒花と考ちゃん、復活愛はあるのか?


次回で、その辺が明らかになるのでしょうね。

さあー! ばっちこーい!


花咲くいろは 声優

松前 緒花:伊藤かな恵
鶴来 民子:小見川千明
押水 菜子:豊崎愛生
和倉 結名:戸松遥
輪島 巴:能登麻美子
種村 孝一:梶裕貴
松前 皐月:本田貴子
四十万 スイ:久保田民絵
四十万 縁:浜田賢二
宮岸 徹:間島淳司
富樫 蓮二:山口太郎
川尻 崇子:恒松あゆみ
次郎丸 太朗:諏訪部順一
助川 電六:チョー

花咲くいろは 第22話 「決意の片思い」 FC2 SayMove!.mp4_000567483
緒花「だから、徹さんとは遊び!
私は考ちゃんと結婚するって決めたんだから!」


花咲くいろは 第22話 「決意の片思い」 FC2 SayMove!.mp4_000579370
民子「黙れ! 徹さんを汚した責任を取れ!
何が考ちゃんだ! 気弱でキモイ、ただのガキだろうが!
徹さんこそ男の中の男! 徹さんは世界一ぃぃぃぃ!!」


花咲くいろは 第22話 「決意の片思い」 FC2 SayMove!.mp4_000587420
徹「民子、お前…【世界一ぃぃぃぃ!】って…」

民子「徹さん!?」

花咲くいろは 第22話 「決意の片思い」 FC2 SayMove!.mp4_000630296
徹「民子…お前にハッキリ言っておきたいことがある」

花咲くいろは 第22話 「決意の片思い」 FC2 SayMove!.mp4_000633674
徹「俺は…確かに、緒花とラブホに行ったよ。
そして、お前の誘いは断った」


花咲くいろは 第22話 「決意の片思い」 FC2 SayMove!.mp4_000636218
徹「緒花とは、遊びだ。比較して…お前は、マジだろ?
だから、断ったんだが…」


花咲くいろは 第22話 「決意の片思い」 FC2 SayMove!.mp4_000654820
徹「遊びでいいなら、1回だけ行ってもいいぞ。ラブホ…」

花咲くいろは 第22話 「決意の片思い」 FC2 SayMove!.mp4_000664288
徹「うわっ! な、何で泣くんだよ!?
俺なんか酷いこと言ったか!?」


花咲くいろは 第22話 「決意の片思い」 FC2 SayMove!.mp4_000673881
民子「ち、違います…嬉しいんです!
たとえ遊びでも、徹さんとそういう関係になれることが…」


花咲くいろは 第22話 「決意の片思い」 FC2 SayMove!.mp4_000686477
徹「民子、お前…ホント、バカだな」

涼宮ハルヒの消失-7 8 FIREFOX SAFARI以外でもみれる仕様 - 劇場版-無料動画 B9DMアニメ.mp4_000828578
キョン「おかしいだろ!?
徹はちゃんと思いに応えてやれよ!
民子も、遊びでいいとか切なすぎるわ!」


嘘だ!
「嘘だっ!!」

AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。