2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい日も、辛い日もあった。

三世子の家に住みついていた妖怪ムシクイに、心の中に入りこまれてしまった夏目。
その意識は遠い記憶の中に迷い込んでいく。
それは三世子の家で暮らした頃の、辛い悲しい記憶…。
どこにも居場所がなかった夏目は、辛くても両親の写真を見ることさえ堪え、
さみしくないと自分に言い聞かせていた。
だが本当は何度も何度も呼んでいたのだった。
どんなに呼んでも手が届かないものがある。そしてもう呼ぶのはやめると決めたのだった――。

夏目の回想が中心。

そんな、お話。


両親がいない。

妖怪が見える。

この2つの事柄が、幼い夏目を苦しめた。

クラスメイトや三世子の対応は、

最悪でしたね。


成長した夏目は、父親の思い出や、

暮らした家と決別。

今は、育ての親や級友に恵まれている。

妖怪相手には、ニャンコ先生が。


最終回としては「?」な内容でしたが、

まあ綺麗にまとまったかな、と。


4期は、感動的なエピソードが

少なかった印象です。





原作 緑川ゆき/月刊 LaLa(白泉社)連載
監督 大森貴弘
シリーズ構成 村井さだゆき
キャラクターデザイン 田晃
妖怪デザイン 山田起生
美術 渋谷幸弘
色彩設定 宮脇裕美
撮影 田村仁
編集 関一彦
音楽 吉森信
アニメーション制作 ブレインズ・ベース
制作 NAS
製作 「夏目友人帳」製作委員会

夏目貴志 神谷浩史
ニャンコ先生 井上和彦
夏目レイコ 小林沙苗
名取周一 石田 彰
田沼要 堀江一眞
笹田純 沢城みゆき
西村悟 木村良平
北本篤史 菅沼久義
夏目(少年時代)藤村 歩
藤原塔子 伊藤美紀
藤原滋 伊藤栄次
的場静司 諏訪部順一



スポンサーサイト

うどん屋を中心に考えろ!

夏目友人帳 肆 第十二話 「記憶の扉」
最後に一度だけ、幼い頃に父と過ごした家を見に行きたいと塔子たちに告げ、夏目は三世子という少女のいる親戚の家に、鍵を受け取りに向かっていた。しばらくお世話になっていたことのある地で、かつての記憶を辿りながら思いを巡らせる夏目は、その家に妙な妖怪が住みついていたことを思い出す。


夏目は、引き取られた先で、

いつも厄介者扱いされていたわけではない。

我が子のような、扱いを受けていたケースも

あった。

ただ、それが逆に、本当の子供の憎しみを

買ってしまう…そんな悲劇も呼んでしまう。

皮肉ですよね。


原作 緑川ゆき/月刊 LaLa(白泉社)連載
監督 大森貴弘
シリーズ構成 村井さだゆき
キャラクターデザイン 田晃
妖怪デザイン 山田起生
美術 渋谷幸弘
色彩設定 宮脇裕美
撮影 田村仁
編集 関一彦
音楽 吉森信
アニメーション制作 ブレインズ・ベース
制作 NAS
製作 「夏目友人帳」製作委員会

夏目貴志 神谷浩史
ニャンコ先生 井上和彦
夏目レイコ 小林沙苗
名取周一 石田 彰
田沼要 堀江一眞
笹田純 沢城みゆき
西村悟 木村良平
北本篤史 菅沼久義
夏目(少年時代)藤村 歩
藤原塔子 伊藤美紀
藤原滋 伊藤栄次
的場静司 諏訪部順一




亡くなった両親の家。

田沼たちとラムネ水の湧く場所を探しに行こうと盛り上がる夏目の元に、かつてお世話になった親戚から連絡が入る。幼い頃に父親と暮らした家に買い手がつき、手放すことになったのだという。
心優しい人たちに囲まれ日々を過ごしている今、もう心は痛まないと、一枚の写真を手に取る夏目。それは夏目の両親の写真だった。

「忘れてしまえばいい」なんて嘘だ。

大切な思い出は、一生消えない。

無理して嘘をつく夏目に、気がついた

田沼がグッジョブでしたね。


原作 緑川ゆき/月刊 LaLa(白泉社)連載
監督 大森貴弘
シリーズ構成 村井さだゆき
キャラクターデザイン 田晃
妖怪デザイン 山田起生
美術 渋谷幸弘
色彩設定 宮脇裕美
撮影 田村仁
編集 関一彦
音楽 吉森信
アニメーション制作 ブレインズ・ベース
制作 NAS
製作 「夏目友人帳」製作委員会

夏目貴志 神谷浩史
ニャンコ先生 井上和彦
夏目レイコ 小林沙苗
名取周一 石田 彰
田沼要 堀江一眞
笹田純 沢城みゆき
西村悟 木村良平
北本篤史 菅沼久義
夏目(少年時代)藤村 歩
藤原塔子 伊藤美紀
藤原滋 伊藤栄次
的場静司 諏訪部順一



ついに始まった月分祭。封印された豊作の神・豊月神の代わりとなった夏目は、豊月神探しの依頼を受けやって来ていた名取と共に、豊月神の気配を感じた崖へと向かっていた。
しかし、豊月神を見つけても、不月神が勝てば、山が枯れる――。
地枯らしの神・不月神との勝負は、壺から飛び出した獣を先に捕えた方が勝者となる狩り。
不月神との勝負に勝つため、夏目は名取が用意してきた呪詛と壺で獣を封じ、勝者となるのだが…。




原作 緑川ゆき/月刊 LaLa(白泉社)連載
監督 大森貴弘
シリーズ構成 村井さだゆき
キャラクターデザイン 田晃
妖怪デザイン 山田起生
美術 渋谷幸弘
色彩設定 宮脇裕美
撮影 田村仁
編集 関一彦
音楽 吉森信
アニメーション制作 ブレインズ・ベース
制作 NAS
製作 「夏目友人帳」製作委員会

夏目貴志 神谷浩史
ニャンコ先生 井上和彦
夏目レイコ 小林沙苗
名取周一 石田 彰
田沼要 堀江一眞
笹田純 沢城みゆき
西村悟 木村良平
北本篤史 菅沼久義
夏目(少年時代)藤村 歩
藤原塔子 伊藤美紀
藤原滋 伊藤栄次
的場静司 諏訪部順一

私はペットではない。

夏目友人帳 肆 第八話「惑いし頃に」
突如空から現れた妖怪に連れ去られてしまう夏目。夏目をレイコと勘違いしているその妖怪は、友人帳に名があり今は封印されている友を呼んでやってほしいという。
一方、夏目とはぐれたニャンコ先生は、山の中の廃屋で、古井戸の中から妙な気配を感じる。足を滑らせその古井戸に落ちてしまったニャンコ先生が遭遇したのは、祓い屋・的場一門の七瀬であった。

七瀬の過去話。

子供の頃と、お婆ちゃんバージョン

であまり顔が変わりませんね。




原作 緑川ゆき/月刊 LaLa(白泉社)連載
監督 大森貴弘
シリーズ構成 村井さだゆき
キャラクターデザイン 田晃
妖怪デザイン 山田起生
美術 渋谷幸弘
色彩設定 宮脇裕美
撮影 田村仁
編集 関一彦
音楽 吉森信
アニメーション制作 ブレインズ・ベース
制作 NAS
製作 「夏目友人帳」製作委員会

夏目貴志 神谷浩史
ニャンコ先生 井上和彦
夏目レイコ 小林沙苗
名取周一 石田 彰
田沼要 堀江一眞
笹田純 沢城みゆき
西村悟 木村良平
北本篤史 菅沼久義
夏目(少年時代)藤村 歩
藤原塔子 伊藤美紀
藤原滋 伊藤栄次
的場静司 諏訪部順一


AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。