2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは、仮想空間の物語。

TOKYO MX:7/7(土) 24:00~
とちぎテレビ:7/7(土) 24:00~
群馬テレビ:7/7(土) 24:00~
tvk:7/7(土) 24:00~
テレ玉:7/7(土) 25:30~
テレビ愛知:7/7(土) 25:50~
RKB毎日放送:7/7(土) 26:45~
北海道放送:7/7(土) 26:48~
MBS:7/7(土) 27:28~
AT-X:7/8(日) 23:30~ほか
チバテレビ:7/8(日) 25:00~
BS11:7/14(土) 24:00~

2クール作品

・概要
2022年、人類はついに完全な仮想空間を実現した。その仮想空間で行われる大規模なロールプレイングゲームが「ソードアート・オンライン」。プレイヤーの1人だったキリトはゲームマスターから、ゲームをクリアすることがこの世界を脱出する唯一の方法であり、ゲームオーバーは現実世界での死を意味することを告げられる。この現実を受け入れて、死闘に身を投じていく。

原作は川原礫で、春季に放送されたアニメ「アクセル・ワールド」の著者でもあり、同一作者の別作品が春夏と続けてアニメ化されるのはレアなケース。ちなみに、この「ソードアート・オンライン」はもともとオンライン上で公開していたもので、「アクセル・ワールド」で電撃大賞を受賞後、商業作品として刊行されることになった。

・スタッフ
原作:川原礫
キャラクター原案:abec
監督:伊藤智彦
キャラクターデザイン:足立慎吾
サブキャラクターデザイン:川上哲也
総作画監督:足立慎吾・川上哲也
アクション作画監督:柳隆太、鹿間貴裕
メインアニメーター:斉藤敦史
モンスターデザイン:柳隆太
プロップデザイン:土屋祐太、鹿間貴裕
美術監督:竹田悠介(Bamboo)、長島孝幸(Banboo)
美術設定:谷内優穂(KUSANAGI)
色彩設計:中島和子
撮影監督:廣岡岳
音響監督:岩浪美和
効果:今野康之
音響制作:ダックスプロダクション
音楽:梶浦由記
アニメーション制作:A-1 Pictures
プロジェクト統括:GENCO
製作:SAO Project

・キャスト
キリト:松岡禎丞
アスナ:戸松遥
リーファ:竹達彩奈
ユイ:伊藤かな恵
シリカ:日高里菜
リズベット:高垣彩陽

OP:LiSA「crossing field」
ED:戸松遥「ユメセカイ」

スポンサーサイト

ネットラジオ番組「AYATO☆STYLE」

内で恒例の企画となっております、

年2回の「Bestアニメ20」。

番組の責任者である、私AYATOが

選んだBestアニメ20の順位を

発表します。


ラジオのリスナーさんや、アニメブロガー

さんで「自分だけのBestアニメ20」がある!

という方は、記事作成後、TBを送って

下さるとありがたいです。

「AYATO☆STYLE」番組内で発表させて

頂きます。

※2012年12月終了アニメが

ノミネート条件となります。



☆AYATOが選ぶ2012Bestアニメ20

1位 ペルソナ4

2位 BOOOTM!

3位 君と僕。2

4位 ソードアート・オンライン

5位 夏目友人帳肆

6位 坂道のアポロン

7位 偽物語

8位 アマガミSS+

9位 超訳百人一首うた恋い。

10位 さんかれあ

11位 咲ーsakiー阿知賀編

12位 Another

13位 未来日記

14位 ZETMAN

15位 となりの怪物くん

16位 謎の彼女X

17位 氷菓

18位 織田信奈の野望

19位 貧乏神が!

20位 中2病でも恋がしたい!

ネットラジオ番組「AYATO☆STYLE」

で毎週感想を語っていましたので、

記事は書いていなかったのですが…

最終回を迎えたということで、総括。

ニートである主人公の坂本竜太は部屋に閉じこもって毎日オンラインゲームに興じていたが、ある日突然、見知らぬ男たちに拉致され、南海の孤島にほかの人達と共に何の事情もわからぬまま、放り出される。そして始められたのは爆弾を使った殺し合い、しかも使われる爆弾は時限式・クラッカータイプ・リモコン型など、かつて主人公がプレイして名声を勝ち得たオンラインゲーム「BTOOOM!」とまったく同じ。なぜ、誰が、一体何の目的でこんなコトをしているのかもわからぬまま、容赦の無いリアルサバイバルゲームは続く。主人公は他の人間と共闘しつつ殺人ゲームにはのらずに島の脱出を目指すが、上空から投下される食料を巡って殺し合いはますます激化、さらに猟奇殺人犯の少年、未知の爆弾、略奪、強姦が繰り広げられ、ついに主人公たちはなぜこの島に連れてこられてこんな殺し合いをさせられるのかという理由にたどりつくが……。

・スタッフ
原作:井上淳哉(月刊コミック@パンチ」新潮社刊)
監督:渡邉こと乃
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:岸田隆宏
音楽:井内啓二
制作:マッドハウス

殺るか殺られるか。

「常に死と隣り合わせ」という

緊張感が特徴の作品でした。


主人公の坂本は、自分なりの「正義」

を貫き、非人道的な行為はしない。

ヒロインのヒミコも、考えに共鳴…

とまではいかないながら、優しい坂本を

愛しているので、行動を共にする。


内容としては、その他のキャラクターたち

と「爆弾」を武器に戦う、シンプル

な構図でしたが、「死にたくない」と

人が追い込まれたとき、どのような行動

に出るのか? という、サバイバルゲーム

ならではの描写がしっかり描かれていました。




・キャスト
坂本竜太:本郷奏多
ヒミコ:三森すずこ
平清:大川透
吉良康介:沢城みゆき
織田信隆:中村悠一

OP:ナノ「No pain, No game」


フジテレビ:10/11(木) 25:15~
関西テレビ、東海テレビほか

・概要
2019年、世界線変動率「1.048596」。中央種子島高校ロボット研究部は廃部の危機に直面していた。部長の瀬乃宮あき穂は廃部を避けるべく、巨大ロボット完成を目標として奮闘する中で、「君島レポート」という世界を巻き込む陰謀を告発する内容のレポートを発見する。

「CHAOS;HEAD」「STEINS;GATE」と続く、ニトロプラス×5pb.(MAGES.)のコラボ企画「科学アドベンチャーシリーズ」第3弾をアニメ化。

・スタッフ
原作:MAGES.
監督:野村和也
シナリオ監修:松原達也、林直孝
シリーズ構成:花田十輝
キャラクター原案:福田知則
アニメキャラクターデザイン:久保田誓
キーアニメータ―:高橋英樹
プロップデザイン:竹中真吾
メカニックデザイン:胡拓磨
美術監督・美術設定:立田一郎
色彩設計:田中美穂
撮影監督:小西庸平
編集:植松淳一
音響監督:若林和弘
音楽:阿保剛、林ゆうき
アニメーション制作:プロダクションI.G
製作:チュウタネロボ部

・キャスト
八汐海翔:木村良平
瀬乃宮あき穂:南條愛乃
愛理:釘宮理恵
神代フラウ:名塚佳織
日高昴:細谷佳正
大徳淳和:徳井青空
伊禮瑞榎:本田貴子
長深田充彦:上田燿司
天王寺綯:山本彩乃
瀬乃宮みさ希:井上喜久子
澤田敏行:三木眞一郎
君島コウ:森川智之

OP:Zwei「純情スペクトラ」
ED:fumika「海風のブレイブ」

市子のクラスにまたしても転校生が。
女だてらに学ランを着こんだ彼女の名は龍胆嵐丸。
前日、街で市子に万引き犯にされた嵐丸は、市子を目の敵にしてタイマン勝負を申し出る!
全校生徒の前で対決することとなった二人だが――勝負の行方は、やっぱり…!?


スタッフ
原作:助野嘉昭(集英社「ジャンプSQ.」連載中)
監督:藤田陽一
シリーズ構成:下山健人
キャラクターデザイン:田辺謙司
アニメーション制作:サンライズ
製作:「貧乏神が!」製作委員会

・キャスト
桜市子:花澤香菜
紅葉:内山夕実
石蕗恵汰:内山昂輝
犬神桃央:下野紘
懋琵威(ボビー):川原慶久

OP:ピコ
ED:HAPPY BIRTHDAY


 

AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。