2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ダラーズは街だ」



強い決意を持ち廃工場に独り乗り込んだ正臣だったが、彼はそこで予期せぬ人物と出会った。
ついに相対した正臣、帝人、杏里。お互いに言えぬ想いを抱えたまま、三人が見つけた答えとは。
そして、池袋の住人多くを巻き込んだ抗争が見せた結末とは――。


「今だ! 裏切れ!」

門田がカッコよすぎるw


「逃げてんじゃねぇ~!」

静ちゃん、法螺田に借りを返しました。

走行中の車をスライス…


折原vs杏里。

杏里は斬ろうとしましたが、折原にスカされる。

まあ、サイモンが右目にパンチしたので、

いいのかな…?


帝人と正臣と杏里、

意外と、簡単に和解しましたよね?

結局、紀田正臣は沙樹と復縁して、

高校に退学届けを提出。

旅に出た、と。

なんか、誠二とルートが似てるような…

沙樹、足折れてるフリして、正臣引き止める

って…まあ、折原の呪縛から解放されたなら、

よかったのかな?


帝人は、正臣が不在の日常を憂うけど、

正臣とはチャットルームで繋がることができた。

杏里の恋愛感情って、最後まで理解不能でしたよ。


…最終回でしたね。

これまで「デュラララ!!」の記事に、

TBやコメントを下さった方、

ありがとうございました!



スポンサーサイト

助けてやってくれ。



雨の降る夜の路地に響いた銃声、正臣の元に掛かってきた電話の主が告げた言葉。
セルティとともにある場所へ向かう帝人と、知らされた事実に駆け出す杏里。
信頼と疑惑と不安が綯い交ぜになったそれぞれの心。そしてそんな状況を楽しむように、微笑みすら浮かべる臨也。
事態は急速に収束へと向かっていた――。


イメージ074
静ちゃんは無事でした!

前回の倒れ方は「釣り」に近いですね。

歩いて、新羅の家まで来ましたよ…

麻酔なしで、新羅がメスを…いや~常人離れしてるわw

イメージ075
引きこもる帝人に、セルティが喝っ!!

ピッコロさんのラジオの「デュラララ!!」コーナーに呼ばれた時も、

話したのですが…「こじれた仲を、セルティが何とかするだろう」と。

この辺は、予想通りでした。

以前、新羅が「首の件」をセルティに隠していたことがありましたよね?

あの時、新羅とセルティが和解できたことが、今回の伏線になってるように思えて…

「二人も同じだろう」

っていうセルティの言葉が、繋がって聞こえるんですよね。

似たような状況を体験した人だからこそ、言えることがある。

理解できることがある。

イメージ076
サイモン、正臣説得に失敗!

サイモン、母国では辛い現実を見てきたようですね。

彼にとって、池袋はとても「いい街」なようです。



法螺田&ブルースクエアの残党と、

たった1人で戦う正臣。

沙樹の足を負傷させた、真犯人を知り…

そして、黄巾賊を乗っ取られたことで、

逆に吹っ切れた彼は、迷いなく戦う。

「法螺田を殺す」…それが、最終目標。

自分の命など、惜しくは無い。


最後に、セルティ&杏里&帝人が…

というところでEND。

イメージ077
ついに3人が揃った!!



全てを失い…いや、奪われた正臣が、

命を賭けた逆襲に出た展開、

よかったと思います。

最終回、どうまとめるのか、

しっかり見届けたい。



セルティ・ストゥルルソン 沢城みゆき
竜ヶ峰帝人 豊永利行
紀田正臣 宮野真守
園原杏里 花澤香菜
折原臨也 神谷浩史
平和島静雄 小野大輔
岸谷新羅 福山 潤
門田京平 中村悠一
遊馬崎ウォーカー 梶 裕貴
狩沢絵理華 高垣彩陽
矢霧誠二 堀江一眞
矢霧波江 小林沙苗
首に傷の女 伊瀬茉莉也
サイモン 黒田崇矢
葛原金之助 藤原啓治
岸谷森厳 大塚明夫
那須島隆志 うえだゆうじ
贄川周二 小山力也
田中トム 小西克幸
三ヶ島沙樹 福圓美里
平和島幽 岸尾だいすけ
贄川春奈 中原麻衣
法螺田 高木 渉
比賀 遠藤大輔
泉井 蘭 伊丸岡 篤

四木 大塚芳忠
神近莉緒 戸松 遥
滝口 亮 岡本信彦
浅沼 伊藤健太郎
森田 松風雅也
金沢 井口祐一
陽子 宮島依里
晴子 ささきのぞみ
秋絵 酒井香奈子
吉田 加藤将之
折原九瑠璃 金元寿子
折原舞流 喜多村英梨
聖辺ルリ 藤田 咲
カズターノ 大川 透
ハシム 互野ちひろ
デニス 高橋伸也
ヒロシ 安元洋貴
タケシ 宮下栄治
北駒正二郎 松岡文雄
校長 広瀬正志
亜梨沙 葉山いくみ
老画家 納谷六朗
シリ 井澤詩織
パン屋のお姉さん 仲村萌実



ダラーズは、消えるんです…


黄巾賊の悪行に不満を募らせるダラーズメンバー達。
掲示板に書かれるメンバーの言葉を受け止めながら、帝人は事態の収集を計ろうと必死に考えを巡らせていた。
一方、集会の夜に取り逃がした少女の正体に気付いた黄巾賊は、ついに杏里を追いつめる。
しかしそんな杏里の窮地を救ったのは、とても意外な人物だった――。


杏里と正臣、悲しいすれ違い。

「騙して楽しかった?」なんて正臣が

言っちゃうから、そりゃあ殴られもします。


杏里の危機は、静ちゃんとセルティが救う。

アフターケアも、さすがです。

新羅とセルティが、彼女を1人にはしない。


帝人から、ついに解散宣言が…

ダラーズ、解散というか「活動停止」?

まあ、リーダーが不在でも、残りのメンバーが

今後勝手に動く可能性はありますが…


最後、静ちゃんが大変なことに…

黄巾族というか、法螺田の独断かな?

それとも「人間大好き」なあの人の仕業?



セルティ・ストゥルルソン 沢城みゆき
竜ヶ峰帝人 豊永利行
紀田正臣 宮野真守
園原杏里 花澤香菜
折原臨也 神谷浩史
平和島静雄 小野大輔
岸谷新羅 福山 潤
門田京平 中村悠一
遊馬崎ウォーカー 梶 裕貴
狩沢絵理華 高垣彩陽
矢霧誠二 堀江一眞
矢霧波江 小林沙苗
首に傷の女 伊瀬茉莉也
サイモン 黒田崇矢
葛原金之助 藤原啓治
岸谷森厳 大塚明夫
那須島隆志 うえだゆうじ
贄川周二 小山力也
田中トム 小西克幸
三ヶ島沙樹 福圓美里
平和島幽 岸尾だいすけ
贄川春奈 中原麻衣
法螺田 高木 渉
比賀 遠藤大輔
泉井 蘭 伊丸岡 篤

四木 大塚芳忠
神近莉緒 戸松 遥
滝口 亮 岡本信彦
浅沼 伊藤健太郎
森田 松風雅也
金沢 井口祐一
陽子 宮島依里
晴子 ささきのぞみ
秋絵 酒井香奈子
吉田 加藤将之
折原九瑠璃 金元寿子
折原舞流 喜多村英梨
聖辺ルリ 藤田 咲
カズターノ 大川 透
ハシム 互野ちひろ
デニス 高橋伸也
ヒロシ 安元洋貴
タケシ 宮下栄治
北駒正二郎 松岡文雄
校長 広瀬正志
亜梨沙 葉山いくみ
老画家 納谷六朗
シリ 井澤詩織
パン屋のお姉さん 仲村萌実




まさかの誠二…


正臣の制止も空しく、街ではダラーズ狩りをする黄巾賊が暴れ回っていた。
黄巾賊に襲われ怪我を負った友人を前に落ち込む帝人は、ダラーズの存在意義について思い悩む。
一方、なんとか黄巾賊とダラーズの抗争を止めようと奔走する杏里だったが、その行動は事態を混乱させるばかりだった。

誠二の再登場には、驚きました。

確かに、愛を貫く彼の方が、

帝人よりはブレていないのかも…

まあ、歪んではいるんですけどね。


しかし「眼鏡」「制服」「胸」

で特定されてしまう杏里も、

どうなんでしょうか?


セルティ・ストゥルルソン 沢城みゆき
竜ヶ峰帝人 豊永利行
紀田正臣 宮野真守
園原杏里 花澤香菜
折原臨也 神谷浩史
平和島静雄 小野大輔
岸谷新羅 福山 潤
門田京平 中村悠一
遊馬崎ウォーカー 梶 裕貴
狩沢絵理華 高垣彩陽
矢霧誠二 堀江一眞
矢霧波江 小林沙苗
首に傷の女 伊瀬茉莉也
サイモン 黒田崇矢
葛原金之助 藤原啓治
岸谷森厳 大塚明夫
那須島隆志 うえだゆうじ
贄川周二 小山力也
田中トム 小西克幸
三ヶ島沙樹 福圓美里
平和島幽 岸尾だいすけ
贄川春奈 中原麻衣
法螺田 高木 渉
比賀 遠藤大輔
泉井 蘭 伊丸岡 篤

四木 大塚芳忠
神近莉緒 戸松 遥
滝口 亮 岡本信彦
浅沼 伊藤健太郎
森田 松風雅也
金沢 井口祐一
陽子 宮島依里
晴子 ささきのぞみ
秋絵 酒井香奈子
吉田 加藤将之
折原九瑠璃 金元寿子
折原舞流 喜多村英梨
聖辺ルリ 藤田 咲
カズターノ 大川 透
ハシム 互野ちひろ
デニス 高橋伸也
ヒロシ 安元洋貴
タケシ 宮下栄治
北駒正二郎 松岡文雄
校長 広瀬正志
亜梨沙 葉山いくみ
老画家 納谷六朗
シリ 井澤詩織
パン屋のお姉さん 仲村萌実





ヤバス! 店長ヤバス!(遊馬崎)


ダラーズである首なしライダーが日本刀を持った人物を助けた。
その事実に、ダラーズの中に斬り裂き魔がいるのではないかという疑惑を深めていく黄巾賊。
さらには、かつて黄巾賊と対立したブルースクウェアの残党がダラーズに紛れているのではないかと疑った正臣は、
真相を確かめるため門田達の元を訪ねる。


前半Aパートは、門田や遊馬崎と正臣の話し合いでしたね。

「ダラーズのボスが知りたい」…正臣の目的はその1点。

沙樹の件を持ち出した時、遊馬崎がキレかかったのが、

怖いというかカッコいい感じで…面白かったです。


正臣も、ちょっと熱くなって前が見えてないというか…

現在ダラーズ所属の門田たちを疑うというか、

「敵」扱いするってことは、喧嘩売ってるわけですからね。

そりゃあ、険悪な雰囲気になってもおかしくはない。

サイモンのユーモアと店長の「空飛ぶ出刃包丁」が、場を沈めましたがw

結局、門田は「ダラーズのボスを知る人物」と、折原の電話番号が書かれた

紙を、正臣に渡して別れる。




Bパートは、折原と正臣の直接会談。

折原は、さんざん前置きをした上で、「ダラーズのボスは帝人」と告げる。

その後、学校で帝人と会った際、明らかに正臣の態度がおかしかったですね。

杏里には、今までと同じ対応でしたけど…


本当に、このシリーズは「正臣編」だな~と、改めて強く感じました。

彼個人の問題ですよね、すべてが。

彼の考え方1つで、よくも悪くもなるんですよね。



セルティ・ストゥルルソン 沢城みゆき
竜ヶ峰帝人 豊永利行
紀田正臣 宮野真守
園原杏里 花澤香菜
折原臨也 神谷浩史
平和島静雄 小野大輔
岸谷新羅 福山 潤
門田京平 中村悠一
遊馬崎ウォーカー 梶 裕貴
狩沢絵理華 高垣彩陽
矢霧誠二 堀江一眞
矢霧波江 小林沙苗
首に傷の女 伊瀬茉莉也
サイモン 黒田崇矢
葛原金之助 藤原啓治
岸谷森厳 大塚明夫
那須島隆志 うえだゆうじ
贄川周二 小山力也
田中トム 小西克幸
三ヶ島沙樹 福圓美里
平和島幽 岸尾だいすけ
贄川春奈 中原麻衣
法螺田 高木 渉
比賀 遠藤大輔
泉井 蘭 伊丸岡 篤

四木 大塚芳忠
神近莉緒 戸松 遥
滝口 亮 岡本信彦
浅沼 伊藤健太郎
森田 松風雅也
金沢 井口祐一
陽子 宮島依里
晴子 ささきのぞみ
秋絵 酒井香奈子
吉田 加藤将之
折原九瑠璃 金元寿子
折原舞流 喜多村英梨
聖辺ルリ 藤田 咲
カズターノ 大川 透
ハシム 互野ちひろ
デニス 高橋伸也
ヒロシ 安元洋貴
タケシ 宮下栄治
北駒正二郎 松岡文雄
校長 広瀬正志
亜梨沙 葉山いくみ
老画家 納谷六朗
シリ 井澤詩織
パン屋のお姉さん 仲村萌実




AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。