2009 / 11
≪ 2009 / 10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2009 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私はニカが好きだった。覚えてる。私はニカを殺した」(ターニャ)


ターニャVS蘇芳、決着!

そんなお話でしたね。


ヘイが危険!? と思ったら、食事や酒の接待。

優秀な人材を、ヘッド・ハンティングですか?

酒の勧めを断るヘイがいいですねw

嫁……いや、蘇芳との約束を、しっかり守ってますよw


酒だけではなく、結局ロシア側と手を組むことも拒否したので、

列車外に舞台を移してのバトル!

前回登場した、イリアに娘を殺されたレプ二ーン…

結果的に、娘の敵討ちを代行してくれたヘイを「抱きしめたいくらい」

とまで表現していたのに、その恩人に殺されました。

皮肉な運命ですねえ……

まあ、この辺がDTBらしいというか。

抱きしめたいぞ、ガンダム!

男が男に「抱きしめたい」発言すると、中村悠一さんのグラハムを思い出しますねw


一方、ターニャはチョイチョイ昔の記憶を思い出します。

やっぱり、蘇芳と一緒にいると、いろいろアレなんですかね?

ニカが好きだったから、蘇芳に嫉妬した……それを覚えている、と。

ターニャ視点では、三角関係だったんですね。

トライアングラー! ニカは誰とキスをする?

つまり、ニカが生きていて、3人が無事大人になれば、将来は

スクールデイズの最終回みたくなっていたんですね、分かりますw


プールの中に逃げる蘇芳。

ゴキブリも水中戦は無理なんですね、分かります。


蘇芳は、またしてもヘイの「撃つな!」がストッパーになり、ターニャを撃てませんでしたが…

代行で紫苑がターニャを撃ちました!

ターニャ、退場……


正直、蘇芳が撃つと思っていたので、意外でした。

「蘇芳が友人を撃つ」展開であれば、人間ドラマとして盛り上がる反面、心の傷を負って

大ダメージ→しばらく泣き明かす……そういう鬱展開になっていたでしょうから、

鬱展開が大の苦手な僕としては、紫苑が代行してくれてホッとしましたね。


ただし、その代償として、ヤケにあっさりターニャが退場したな……という印象も受けました。

この辺は、1クールという尺の関係上、長々と「ターニャと蘇芳の因縁」を表現している

時間がないのかもしれませんね。

愚ダンサーの出番を全部カットして、ターニャの話をもっと増やして欲しかった……

そんな気がします。


最後は、「撃ってない」という蘇芳の主張を「撃ったことを責めてるわけじゃない」

と、ヘイが信じなかったので、怒った蘇芳が別行動!

要するに、2人の間で交わした約束を、蘇芳もヘイも重要だと考えているわけですよね?

ヘイは「俺は酒を飲まなかった。蘇芳は撃ってしまったようだが、生命の危険だったなら仕方ない」

と考え、蘇芳はヘイに信じてもらえないことが悔しくて……という

やっぱり嫁と旦那の関係ですねw

2828ですよw


次回は、シリアス雰囲気をぶち壊すべく、1期のキャラが復活するようですね。
スポンサーサイト

AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。