fc2ブログ
2010 / 03
≪ 2010 / 02 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2010 / 04 ≫

「シュールすぎる」(帝人)



帝人が、偶然「助けて!」の張間をGET!

でも、そんなラッキー話、クラスメイトは信じやしないぜ!

妄想だと思われてるw

まあ、親友の正臣にだけは話が通じたので、いいでしょう。

持つべきものは、親友ですね。

まあ、正臣は特に何かしてくれたわけではありませんでしたが…


杏里と帝人、いい雰囲気。

冗談で「帝人のストーカー」っぽい発言をした杏里でしたが…

本当にそうだったとしたら、TV的に面白いんですけどね。



「帝人に用があった」折原と、セルティが面白いw

やっぱり、帝人よりキャラが立ってる感あるなあ。

セルティ、嘘が下手すぎるw

ちゃんと話し合って、セルティと帝人は理解しあうことが出来ました。



…前回の記事でも書いたのですが、何も帝人は逃げる必要なんてなかった。

逃げる張間が「正義」で、追うセルティが「悪」だなんて、ただの思い込み。

物事は、見た目で判断してはいけないという、典型的な例ですよね。



帝人がダラーズのTOP?

まあ、1番意外性があるパターンなので、それもあるかな~

と想定の範囲内。

「私に協力」でEND。



今回も、折原がよかったです。

彼の発言、一言一言に、裏の意味がありそうで、深い。





街角で帝人がぶつかったのは、首に傷のある女だった。既視感をおぼえ驚く帝人の耳に聞こえた、馬の嘶きのような音。女は、首なしライダーに追われていた。咄嗟に女を匿い、自宅へと逃げ込んだ帝人だったが、女は記憶喪失なのだと言う。今後の行動に悩む帝人は正臣に相談を持ちかけるが、しばらくは様子を見るしかないだろうとの結論にしかならない。翌日、困惑し切っている帝人の帰宅を校門前で待ち構えていたのは、情報屋・臨也と問題の人物・首なしライダーだった――。

スポンサーサイト



AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル