fc2ブログ
2010 / 11
≪ 2010 / 10 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2010 / 12 ≫

ラスボス降臨…


スタッフ原作 : エンターブレイン
(プレイステーション2用ソフト「アマガミ」)
監督・シリーズ構成 : 平池芳正
脚本 : 木村暢、待田堂子
キャラクターデザイン : 合田浩章
スーパーバイザー・構成協力 : 高山箕犀、坂本俊博
アニメーション制作 : AIC

キャスト橘 純一 : 前野智昭
絢辻 詞 : 名塚佳織
桜井梨穂子 : 新谷良子
棚町 薫 : 佐藤利奈
中多紗江 : 今野宏美
七咲 逢 : ゆかな
森島はるか : 伊藤 静
橘 美也 : 阿澄佳奈
梅原 正吉 : 寺島拓篤



ついにアマガミSSも最終章。

ラストを飾るヒロインは、クラス委員の絢辻さん。


まず、冒頭で、久しぶりに

「主人公がクリスマスにトラウマを持っている」

ことが強調されましたね。


前回まで4話ヒロインを担当した、梨穂子の場合は

彼女視点だったので、純一のトラウマは触れられてませんでしたが…


いつもは悪い部分しか強調されない、純一の親友・梅原君が

珍しくナイスガイなアクション。

純一の心のケア・サポートをしていました。


本当は、コンテストで森嶋先輩を見たいのに、

純一を自宅に招いて寿司&ゲームパーティ。

「来年は彼女を作る」と宣言して、純一の眠っていた闘志に

火をつける辺りは、今回純一が立候補したことに繋がって

いるわけですから、重要なポジションですよね。


さて、絢辻さんと純一の仲ですが…

実行委員の仕事を2人で行うことで、

表面上は仲良くなっていきます。

「密室に閉じ込められる」イベントは、定番であり、絢辻さんの言っていたように

「一晩泊まることになる」が実現していれば、通常はかなり距離が縮まるはずですが…

幸か不幸か、純一の妹・美也が救出してくれました。


絢辻さんは「もしそうなっても、橘君が守ってくれる」と口では言ってましたけど…

本心は、どうだったでしょうね?



初めて、絢辻さんの裏側が見え隠れしたのが、

帰り道に姉と出会う場面。

様子がおかしくなりましたね。


そして、決定的になったのが、最後。

純一が教室で手帳を拾い、絢辻さんが水着のまま教室へ。

中身を見てしまった純一は、次回どんな恐ろしい目に

あってしまうのでしょうか?



スポンサーサイト



AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル