2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺、めんまに見えるか?

スタッフ
原作:超平和バスターズ
監督:長井龍雪
脚本:岡田麿里
キャラクターデザイン、総作画監督:田中将賀
アニメーション制作:A-1 Pictures
制作:「あの花」制作委員会(アニプレックス、フジテレビジョン、電通)

・キャスト
じんたん(宿海仁太):入野自由
めんま(本間芽衣子):茅野愛衣
あなる(安城鳴子):戸松遥
ゆきあつ(松雪集):櫻井孝宏
つるこ(鶴見知利子):早見沙織
ぽっぽ(久川鉄道):近藤孝行


今回のタイトルが「トンネル」。

メインキャラクター全員が、

人生という名の長いトンネル

を抜けれなくて、困惑している…そんな意味でしょうか?

まあ、「めんまの死」を、誰1人乗り越えられていない…

ひたすら、それが強調された話でしたよね。


まず、前回からの流れで、ゆきあつ女装バレ。

じんたんが1人で、ゆきあつに接近。

この状況で、1番ゆきあつが話しかけられたくない相手でしょうね。

じんたんの胸ぐら掴んで、叫んでました。

「めんまが死んだのは、俺のせい」と。

だから、恨んで、呪って化けて出るなら、自分の前のはずだ、と。

でも、現れないから、いるはずないんだ、と。


…どうも、この作品のキャラは、考えが歪んでいる者が多いですね。

好きだった人の前に現れるのが、

自然じゃないですか?

僕だったら、殺した相手なんかより、初恋の人に会ってから成仏したいですね。


回想シーン。

ゆきあつは、めんまが死ぬ直前、告白していたんですね。

そして、見事にスルーされていた。

キーワードは、髪止めのアクセサリー。

それは、ゆきあつとめんましか知らない情報。

だから、じんたんがそれを口にした後、ゆきあつはその場を去った。

ゆきあつは、どう思ったのでしょうね?

「じんたんには、本当にめんまの声が聞こえるらしい」と考えたのか…

それとも、ショック状態で、そこまで考えは及んでいないのか?


ゆきあつに「満足か?」と囁かれた、つるこですが…

とにかく、めんまのことを吹っ切らせて、自分を見てほしいのかな?

「いもしない彼女」とか、ゆきあつのどんな欠点にもドン引きせず、

それを修正しようとしているように見えます。

めんまに告白した時、ゆきあつが捨てた髪止めを、今はつるこ

が所持しているみたいですね。

…拾って、こっそり持ってる?

そして、それを自分の髪に挿してましたね。

やっぱり、ゆきあつが好きなのか。

ゆきあつにプレゼントされるのは、自分でありたかった。

ああ、ややこしい人間関係。


あなる、友人との付き合いが悪い件。

目の前でハッキリ「友達止めようかと思ってた」と宣言されてましたね。

カラオケに付き合って、「途中で抜けよう」と誘われて、

ホテルに連れ込まれそうになって…ゆきあつが助ける、と。

学校帰り、駅のホームであなるを見かけて、そのまま尾行した…

ってことですよね、ゆきあつさん?

確かに、友達思いのナイスなアクションだけど、怖さも感じるなw

「服をチェンジして現実から逃げる」という、あなるの行動に、

自分と似た臭いを感じたんでしょうね。


帰りの電車内で、いろいろ突っ込んだトーク展開。

「俺と付き合うか?」「処女なのか?」

…さすが、ゆきあつさん! デリカシーの感じられない

台詞のオンパレードです!

そして「頭も顔もいいが、腕力だけはない」らしい。

さすが、ゆきあつさん!

喧嘩は弱いという、欠点もお持ちなんですね!

でも、「口も悪い」ので、欠点は2つですよ!


付き合おう、という誘いに、「めんまが好きなんでしょ」

と返す、あなる。

「まあ、そうだけど」と、ゆきあつ。

じゃあ、付き合おうとか言うなよw

あなるに失礼だろw

つか、あなるはメッチャじんたん好きだしねw

「どこがいいんだ?」とか、ゆきあつさん言ってたので、

多分本当にじんたんの良さがわからない

んでしょうね。

「優しい」とか、あなるが魅力を挙げてましたけど…

まあ、「癒し系」かな?

頼まれたら、断れないというか、最後まで責任持ってくれそうだし。

ゆきあつは、「癒し系」ではないですからね。


最後は、ぽっぽが痛かったな…

彼は、バスターズの中で1番の「常識人」なんですよね。

外見は、そうは見えないけど。

じんたんが「めんまはいる」というなら、信じる。

だけど、それは「おかしい」ことだから、成仏させて

あげないといけない。

無理やり「めんまを消そうとした」。

それは、とても残酷な行動に見えました。

毎回、ぽっぽは「いい奴だなあ」というアクションを

見せてきましたが…今回は、初めて「余計なこと」をした。

だから、じんたんに「やめてやってくれ」と苦言された。

ぽっぽもまた、一見そうは見えないけど、「めんまの死」

という呪縛から、解き放たれていなかったようですね。

END。


今回、苦しいエピソードばかりでしたね。

バスターズの誰もが、過去を吹っ切れず、苦しんでいる。

次回以降、光明が見えてくるといいですね。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















ゆきあつさん無双回でしたね。 もう彼が主人公でいいんじゃないかってくらいに(笑) じんたんが助けるほうがストーリー的には王道でやってほしかったですが、こういう引き方もいいですね。 あなるちゃんがこういう目に遭っても自業自得と割り切れるけど、めんまち... ...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない 第5話「トンネル」 ★★★★★ ...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 #05 トンネル 14 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/05/13(金) 01:51:44.10 ID:nPBaPxjt0 あなるマジ最高に可愛いよ ... ...
取り残された子供たち それぞれのトンネルに終わりはある…のよね? ...
飯能駅と西武秩父線、出てた 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105130000/ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.05.11 アニプレ?... ...
う~~~ん、ここで停滞か。 ゆきあつとつるこの関係は色々と切ないな~。 つるこの持ってたボロボロの「パッチン」は、ゆきあつがあの時投げ捨てたものかな? ゆきあつの「膿」 ... ...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第5話「トンネル」 みんながそれぞれ思いを抱えている予感が凄くしますね。だからこそ、 "トンネル"なのでしょう。今、まだ彼らは誰一人、抜けてはいない・・・。 ...
ゆきあつの真実---------------。前回は、めちゃめちゃイタイところで終わってしまい、続きが気になって気になって(^^;)しかもまるで公開処刑のように、みんながいる前で真実がばれ... ...
ゆきあつの真実---------------。 前回は、めちゃめちゃイタイところで終わってしまい、続きが気になって気になって(^^;) しかもまるで公開処刑のように、みんながいる前で真実がばれてしまったわけで・・・。 何故わざわざめんまの姿をしていたのか? 当... ...
 [関連リンク]http://www.anohana.jp/第5話 トンネル女装姿で見つかったゆきあつゆきあつの運命やいかにwゆきあつはじんたんを押し倒しそして涙を流しめんまがいなくなったのは自分のせいだというそんなゆきあつの悲壮な表情にぱっちんありがとうという言葉をめ... ...
「トンネル」 この女装男ッ!!! やっと罵られ ゆきあつの気持ちが晴れたようですね^^ しかし、ゆきあつの突然の告白?と、じんたんへの気持ちを改める際のあなるの照れた顔が可愛すぎだぁぁ(*´ω`*) めんまが死んでしまったのは自分のせいだと思い?... ...
うう。 滅茶苦茶面白い。 今お金なくてBDの購入を控えているのですが、今作だけは買おう。 1話収録で4000円以上は高すぎですけれど、それだけの価値はあると思うんです。 では、珍しく長くなってしまいましたので、本文は追記部分に書きました。 続きを読むを?... ...
サラリーマンが相手って援交だろ、それ。 相手ブレザー着てんのかと思ったら、背広だった。 うわぁ…。 ・公開処刑 ユキアツ君の公開処刑はいたたまれませんでした。 まさか直球で「メンマに見えるか」... ...
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 第5話 今回も非常に密度の充実した、見応えのある回でした。 30分間が早かったのなんの。 今回は、「めんま」も含めて、登場人物それぞれの「停止状態」を描いた回でもあったようです。 ...
『「ゆきあつ」が見たという「めんま」は「ゆきあつ」自身が女装した姿だった。その事実に戸惑いを隠せない「じんたん」たち。「じんたん」は倒れたまま動かない「ゆきあつ」に声を掛けるが…。』 女装して... ...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/06/29)入野自由、茅野愛衣 他商品詳細を見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンか... ...
いつ視聴してもですが、今回の少し照れてしまうところなどあなるはとてもかわいいキャラクターですね、本当に付き合いたいぐらいです 今回も映し出された月や光、さらには部屋などからキャラクターの心情を追ってみたり、めんまの線引きをしなくてはならないような... ...
ボッシュート、ボッシュート!の場面が酷い(笑) 衝撃の女装姿を披露してしまったゆきあつですが、名誉挽回しましたね。 ぽっぽはいい奴なんだけど、今回はやらかしちゃったか。 毎回毎回、目が離せ... ...
「気をつけろよー。じんたん!」 ...
「俺達は、取り残されちまってんだ」 この後、特急列車にゆきあつ達が乗っている電車が抜かれるんですが……この演出うまいなあ。 まさに抜かれて追い抜かれているという様子が人目で分かります。 暗がりのトンネルの中で、暗いような気持ちで昔の出来事を思い出す・... ...
悩みの形は人それぞれ。 ...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第5話 「トンネル」 です。 <キャスト> 宿海仁太(じんたん):入野自由 本間芽衣子(めんま):茅野愛衣 安城鳴子(あなる):戸松遥 松雪集(ゆき... ...
  ぱっちんありがと。 ごめんね ...
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1[Blu-ray] 乙女のゆきあつと絶対零度のつるこ、そして純情あなる。 身体は大きくなっても、まだ心はあのときから一歩が踏み出せない。 ホント、毎回切なすぎますよ! ...
男の娘。なんて浮かれたモンじゃない!「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」の第5話。 「大丈夫か?」と手を差し出す仁太に「大丈夫に見えるか・・・?」と声を荒げる集。 そして「俺のせいな... ...
本日の放送までに、ちょっとした騒動がありました。切っ掛けは第5話の予告映像。幼い頃のめんまとゆきあつと思しきシーン。当時からゆきあつがじんたんを疎ましく思っていた様子が伺えます。 そして問題はあなる。知らない男とホテル前、そして男があなるの腰に手をやる。... ...
TVアニメ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第5話「トンネル」 の感想。 本:岡田麿里 絵コンテ:田中孝行 演出:田中孝行 作画監督:中村直人  「ゆきあつ」が見たという「めんま」は「ゆきあつ」自身が女装した姿だった。その事実に戸惑いを隠せな?... ...
「ゆきあつ」が見たという「めんま」は「ゆきあつ」自身が女装した姿だった。 その事実に戸惑いを隠せない「じんたん」たち。 「じんたん」は倒れたまま動かない「ゆきあつ」に声を掛けるが・・・ ...
第5話 「トンネル」 ゆきあつ女装事件はどういう展開に? そしてじんたんを押し倒して…BL展開にはなりませんでした(笑) めんまの死は自分のせいだと思ってたみたい。 彼なりに償いをあいたかったのでしょうか? でもなんで今更? 本当はすぐそばにいるんだけど、ま... ...
暗くて長いトンネルの出口は一体どこにあるのか。 第5話 「トンネル」 感想は続きから ...

AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。