FC2ブログ
2021 / 04
≪ 2021 / 03 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2021 / 05 ≫

「死ぬべきは、私でした」(古市)


未来の通っていた中学校に立ち寄ると、そこは帰宅困難者であふれかえっていた。冷たくなった遺体も多数運び込まれ、見慣れた学校の変貌ぶりに心を痛める。未来はそこで、ボランティアとして活動している老夫婦に優しくされ、真理を含めた大人達の見方を改め、自分にもできることを模索するのだった。

今回は、古市夫妻と、未来たちの交流がメインでしたね。

「孫の死」という悲しみを押し殺し、ボランティア活動で被災者を助ける古市老人の姿

に、未来は胸を打たれたようで、前回までの「突然ヒステリックにキレる病気」は沈静化。

これまでで、1番静かな未来を見た気がします。


母校に帰って来たことで、「友人の母親の死」を目撃したことも、影響したかもしれません。

あの友人の子、確か1話で「夏休みは海外」とか、金持ちお嬢様ぶりをアピール?

していた記憶が、かすかにあります。

別に未来と仲の良い感じでもなかったので……まさかの再登場。


それよりも、未来がお嬢様学校というか、名門中学所属なことに驚きました。

性格とか、家庭環境の様子から、一般レベルの女の子だとばかり、思っていたので……


まあ、とにかく。

今回は、古市夫妻がこの作品のグレードを上げてくれました。

今回のような内容であれば、誰に見せても恥ずかしくないアニメだと言えるでしょう。

「面白い」という感じではなく、ベタではあっても「胸を打つ切なさ」が、終盤あって

よい作品に仕上がっていたと思います。

スポンサーサイト




この記事へコメントする















AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル