2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


・作品概要
角川スニーカー文庫の同名ライトノベルをアニメ化。作者の三雲岳斗の作品としては電撃文庫から刊行されていた「アスラクライン」もアニメ化されている。なお、テレビ東京では放送開始前週の7月8日深夜に特番が放送される。

・あらすじ
主人公の青年・ヒューイはかつて所領の半分を1冊の稀覯本と交換したほどのビブリオマニア(蒐書狂)である祖父が亡くなり、その遺品整理のために屋敷を訪れる。そこにいたのは胸に大きな錠前を付けた透き通るような白い肌に漆黒のドレスをまとう小柄で幼い少女・ダリアンだった。だがしかし、彼女こそ数々の「幻書」を納めた生きた書架、悪魔の叡智を封印する「ダンタリアンの書架」そのものだったのだ。

・放送情報
テレビ東京:7/15(金) 25:23~
テレビ愛知:7/18(月) 25:30~
テレビ大阪:7/19(火) 25:30~
テレビせとうち:7/20(水) 25:18~
TVQ九州放送:7/20(水) 25:43~

・スタッフ
監督:上村泰
キャラクターデザイン:木野下澄江
衣装デザイン:BABY,THE STARS SHINE BRIGHT、ALICE and the PIRATES
色彩設計:高星晴美、竹澤聡
撮影監督:赤松康裕
編集:田村ゆり
音響監督:岩浪美和
音楽:辻陽
アニメーション制作:GAINAX
製作:ダンタリアンの書架製作委員会

・キャスト
ダリアン:沢城みゆき
ヒューイ:小野大輔





脚本:砂山蔵澄/絵コンテ・演出:むらた雅彦/作画監督:木野下澄江


前世紀初頭。古今東西の珍しい書籍をあさる蒐集家、いわゆるビブリオマニアの祖父を持つヒューイは、その祖父の死により、古ぼけた屋敷とそこに納められた蔵書のすべてを引き継いだ。「書架を引き継げ」という祖父からの遺言を確かめるべく、屋敷を訪れたヒューイは、うず高く本の積まれた地下室で、漆黒のドレスに身を包んだ一人の美しい少女と出会う――。


<ゲストキャラクター>
ヒューイ(幼少期):花澤香菜


ヒューイとダリアンの出会い。

そんな初回でしたね。


2人のポジションとか、作品の雰囲気が、

「GOSICK」に似ているような印象を受けました。


小野D、こういう役が似合いますね。

やっぱり、声がカッコいいw
スポンサーサイト

この記事へコメントする















ダンタリアンの書架「第1話 仕掛け絵本」に関するブログのエントリページです。 ...

AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。