2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには、ね。

・スタッフ
原作:綾辻行人
キャラクター原案:いとうのいぢ
監督:水島努
シリーズ構成・脚本:檜垣亮
キャラクターデザイン・総作画監督:石井百合子
色彩設計:井上佳津枝
美術監督:平柳悟
3D監督:山崎嘉雄
特殊効果:村上正博
撮影監督:並木智
編集:高橋歩
音響監督:岩浪美和
音楽:大谷幸
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:P.A.WORKS
製作:「Another」製作委員会

・キャスト
見崎鳴:高森奈津美
榊原恒一:阿部敦
敕使河原:前野智昭
赤沢泉美:米澤円
桜木ゆかり:野中藍
望月:山本和臣
怜子:榊原奈緒子
千曳辰治:平田広明

バトロワ続行中。

赤沢VS恒一&鳴。

ああ…赤沢さん、壮絶な最後。

ガラスの破片で…ね。


「死者」は副担任。

これで災厄は止まりました。

鳴は、以前から知っていたけど、

恒一にとって大事な人だから黙っていたのですね。


鳴の「信じて」が良かったですね。

「たまには、ね」も。


総括。

序盤ミステリーっぽく、終盤バトロワ。

ストーリーは原作を読んで知っていたので、

声優さんというかキャラクターに注目していました。

赤沢さんと鳴が、好評価。


これで「Another」の記事を終わります。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















【Stand by oneself -死者-】 「もう災厄は終わったんだったな」 Amazon.co.jp ウィジェット ...
死の色が見えるから――。  災厄を終らせ 生き残るために死者を死に帰さないといけない。 禁断の方法が分かったことで 殺し合いの連鎖が(汗) 水島監督が作りたかったのはホラーでなく スプラッターだっ... ...
「Another アナザー」  第12話  ネタバラシがありますので、最終回未見の方は読まない事をお薦めします。また、トラックバックの言及リンクで本文が表示されるのを防ぐため最初の2文を重複させてあります。 最終回は胸の痛くなるような展開 ... ...
火災による爆発に混乱し次々と部屋の外へ脱出しようとするクラスメイト達 シャンデリアや柱の下敷きになってしまったり爆発で吹き飛ばされたり… もはや残ってる人数の方が少ないって感じでどうすれば逃げ延... ...
Another「第12話 Stand by oneself -死者-」に関するブログのエントリページです。 ...
凶夢伝染(2012/01/25)ALI PROJECT商品詳細を見る  シャンデリアが落ちて、柱は倒壊し、生徒数人が一気に死亡しました。最終回も死人がでまくりです。何よりも驚いたのは、風見 智彦の暴走だ。この展開はアニ... ...
Anotherですが、燃えさかる洋館の中でバトルロワイヤルは続きます。 見崎鳴が死者だと思われており狙われますが、榊原恒一は何とか止めようとします。(以下に続きます) ...
もう一人は、二人いた。 というわけで、 「Another」12話(最終回) 再殺の巻。 死者は三神先生/怜子さんでしたー。 なんか、ゴーストスイーパーでもやってそうなフルネーム。 机の数が、特大ヒン... ...
「これをどう解釈するかは、キミたち次第だ」 そして災厄は“終わり”を告げる―― 壮絶な殺し合いの果てに待ち受ける結末。原作・漫画版とは違う新たな可能性を示す「Another」第12話(最終話)の感想。 (終盤の)無駄な詰め込みが気になったけど、総じて満足い?... ...
惨劇は連鎖を続け、暴走した管理人は勅使河原を追いつめ、トドメという所で千曳が現れ撃破。 一方、姿を消した風見ですが、恒一を死者だと決めつけ、殺人鬼に。 恒一を死者だと決 ... ...
 東京から引っ越してきた中学3年生、榊原恒一。転校してきた3年3組は死に一番近いのろわれたクラスだった。第12話。 死んだはずのもう一人を死に返さない限り、クラスの死者... ...
アニメ「Another」を見ました。 テレ玉にて 火曜深夜にやってました 学園を舞台にしたホラー、ミステリー 死者が続発する呪いともいえて・・・ 独特の雰囲気、謎が高まりつつ 引き込まれました 前半は謎が多すぎて・・・ 死者は誰だ?というミステリー そして それ以... ...
さて、こちらは綾辻行人さんによる小説が原作のアニメ 綾辻さんの名前は前から知っていたんですが、小説は読んだことがなかったですし、作品に触れるのも初めてですね 叙述トリックが特異で映像化が難しい作... ...

AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。