2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終回。

えるに「生き雛祭り」の「傘持ち」役を頼まれた奉太郎。
祭りの会場に行ってみると…、そこは戦場さながらの様子。
男衆の気迫に圧倒される奉太郎。
脚本
賀東招二
絵コンテ
武本康弘
演出
武本康弘
石立太一
作画監督
西屋太志

ついに最終回。

2クール、完走できてホッとしてます。


折木に、千反田から電話。

「ケータイを持ってない」2人だから、自宅の電話。

「自分は雛、傘を差す役を」との願いを、折木は受諾。


まあ、和風のパレードみたいなもの。

僕の住んでる街では、見ないですが…

伝統ある市町村では、あるのでしょうね。


折木が参加した「生き雛祭り」は、舞台裏が凄かった。

怖い大人たちが、怒鳴り合いながら、祭りの準備。

「橋が工事中」は、茶髪のカメラマンが仕組んだ罠。

これが、今回唯一の推理要素。

折木も千反田も、簡単に見抜きましたね。


祭りは…折木が、千反田の美しさに見惚れるイベント。

そのためだけに、意義がありました。


最後、2人で歩くシーンは、「京アニの本気」を見ました。

美しかった!

背景が、とても綺麗だった。


そして、台詞も抽象的で、この作品のラストによく似合っていました。

千反田の、「自分が愛した、ずっと生きていく場所を、折木に見てほしかった」

という、愛の告白にも似た言葉。

寂れ、廃れていく予感。

でも、自分はこの場所で生きていく。

千反田の宣言。

どういうつもりで、折木に告げたのか…?

「私とずっとここで生きていきませんか?」という問い?


折木の返事は「自分が旦那になる」的なこと…を告げたかった

ようですが、妄想だけで終わったようでw

でも、折木が彼女を愛していることは、視聴者に伝わりましたねw


大団円、だったと思います。

正直、恋愛面に決着をつけず、あやふやに終わる可能性

も危惧していたので…先週の「氷菓」コーナーのラジオでも、

そうなったら「氷菓の評価が変わる」と話しましたからねw

でも、ある程度「答え」を出してくれたので、僕の中で

「氷菓の評価」は、いいものになりました。



22話を見終わった、総括。

京アニの画が素晴らしかった。

「それだけで、アニメって見続けることができるんだ」

と、教えられました。


ストーリーは、「初心者向けのミステリ」という感じで、

「話が面白い」と感じたことは、1度もありませんでした。

ただ「わかりやすいもの」を、一般視聴者は好むので、

マニアをターゲットにしていないなら、それは正解だったのかもしれません。


キャラクターは…特に、好印象だったキャラはいませんでした。

嫌いなキャラは、何人かいましたがw


ずっとラジオで語ってきましたが、最後の数話は、結構中身が

論議したくなる感じで、よかったと思います。

序盤~中盤の、緊迫感のないムードが残念だったので、

初回から最後数話の雰囲気が出せていれば、評価は全然

違ったと思いますね。


この作品の記事を読んで下さった方&TBを送って下さった方、

ありがとうございました!

また違う作品でも、よろしくお願いします!


※この最終回の、詳しい感想は9/22(土曜)深夜の

「AYATO☆STYLE」内で、語ります。


・スタッフ
原作・構成協力:米澤穂信(角川文庫刊「古典部」シリーズから 少年エース連載)
監督:武本康弘
シリーズ構成:賀東招二
キャラクターデザイン:西屋太志
音楽:田中公平
制作:京都アニメーション
製作:神山高校古典部OB会

・キャスト
折木奉太郎:中村悠一
千反田える:佐藤聡美
福部里志:阪口大助
伊原摩耶花:茅野愛衣
折木供恵:雪野五月
遠垣内将司:置鮎龍太郎
入須冬実:ゆかな
糸魚川養子:小山茉美
十文字かほ:早見沙織
江波倉子:悠木碧
谷惟之:川原慶久
河内亜也子:浅野真澄
善名梨絵:豊崎愛生
善名嘉代:小倉唯
悠紀子
スポンサーサイト

この記事へコメントする















氷菓「第22話 遠まわりする雛」に関するブログのエントリページです。 ...
氷菓の第22話を見ました 第22話 遠まわりする雛 えるからの電話で生き雛祭りの傘持ちの代理に奉太郎は頼まれる。 橋で工事が行われているせいで正規のルートが使えず、男衆が... ...
遠まわりする雛 (角川文庫)(2010/07/24)米澤 穂信商品詳細を見る  最終回だけあって、オッサンさんが声優さん的にも豪華でしたね。千葉さんがいい感じで。祭りの傘持ち役として、奉太郎... ...
彼女が十二単に着替えたら? 「氷菓」の最終話。 春休み中、えるから突然「傘持ち」を頼まれる奉太郎。 行列の経路の問題でドタバタが起きたりするがえるが手配して無事収まる。 ... ...
恋心… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209170000/ 氷菓 限定版 第4巻 [Blu-ray]角川書店 2012-09-28売り上げランキング : 68Amazonで詳しく見る by G-... ...
 エフェクトが凄く効いていて…… ...
遠回りして見えてくるもの― ...
氷菓 限定版 第4巻 [Blu-ray](2012/09/28)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  雛の姿になり化粧をした千反田える。 入須冬実も化けたが、えるも昔の貴族のようですね。 祭り ...
こちらの期待以上の、良い最終回でした。制作に関わった全ての方々は本当にお疲れさまでした。今回、まずは十二単に桜という組合せの絵で雅な雰囲気が表現できていたのは、さすが京... ...
 …何と……何と美しい……。  京都アニメーションの描いた桜のシーンは、これまで何度も目にしてきましたし、そのいずれもとても美しいものでした。  でも、今回のこの桜... ...

AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。