fc2ブログ
2024 / 05
≪ 2024 / 04 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2024 / 06 ≫

8回裏、ジュニアのツーランで逆転されてしまった日本代表チーム。決勝のマウンドを甘く考えていたことを悔いる吾郎は、続くアレックスにもツーベースを打たれてしまう。だが、マウンドに集まった寿也とナインのことばを聞いて、後続をおさえる吾郎。
9回表、アメリカはクローザー・ハフマンが登板。先頭打者の谷口がライト前ヒットで出塁したものの、山中の痛恨のダブルプレーでチャンスをつぶしてしまう。絶体絶命のピンチから、板尾、西村がねばって1塁2塁。そして打席に立った寿也は……「吾郎君を敗戦投手にして終わるわけにいかない!」と気迫のスイング!!

ジュニアに打たれてショック状態の吾郎を、いつものように女房役の寿也が立ち直らせましたね。

しかも、寿也がタイムリーヒットを打って同点にしてくれたので、

もうこれ以上、吾郎は打たれることなど許されません。

ジュニアの、次の打席では必ず三振を……と思っていたら、ギブソンがついに登板。

グラウンドに現れた時から、ある程度予想はできてましたけど……ね。

ついに吾郎と「投げあい」が実現!


「たかがスポーツで死ぬ気か?」

と問うジュニアに、

「そのたかがスポーツで、俺は人を1人死なせてるんだよ!」

と言いかえしたギブソン。

心に刺さる一言ですよね。

ギブソンにとっても、このラスト登板が、「おとさん」を殺したことへの「けじめ」

だと考えているのでしょう。

「球は速くないのに、打てる気がしない」

と寿也が言った気持ち、分かる気がします。


スタンドに、「おとさん」の遺影を持って座っている、吾郎・母が泣けてくるというか……

次回、いよいよ試合決着みたいです。

ようやく、この「MAJOR」という作品最大のテーマが、完結するんでしょうか?
スポンサーサイト




この記事へコメントする















AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル