2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲の両親は他界。姉夫婦と同居していた。実家に戻った咲は、就職を前に現実と直面する。一方滝沢は、携帯履歴を追って医者のセレソンに会いに行く。面会を渋った挙句、医者は「飲めば携帯入手経緯を思い出せる」という薬を差し出す。薬を飲むと滝沢の携帯が鳴った――。
「ごきげんよう、Mr.OUTSIDEだ」

今回は、この「東のエデン」という作品内で行われている、主人公を巻き込んだゲーム

についての、説明回でした。

普通は、こういうエピソードを、第1話に持ってくるべきだと思うんですけど……

ここまでは謎だらけで、キャラクターの会話から断片的な情報だけでしたからね。

まあ、「主人公が自ら記憶を消す」なんてことをしてなければ、もう少し視聴者に分かりやすく

なってたのでしょうが。

ただ、その謎だらけな展開が、この作品の魅力でもあるような気がするので、ややこしい。

若干、ハマってきた感じです。


12人のセレソンの内の1人、火浦と滝沢の会話。

これが今回のすべて。

火浦はいい医者で、「この国の救世主」という命題を、自分なりの解釈で消化した。

しかし、その100億の使い方を、「12番目のサポーター」は認めてくれず、

ジャッジされて(殺されて)しまったようです。


大体、今回でゲームの内容は分かりました。

12人の内、すでに2人がいなくなって、残りは10人。

「最後の1人しか生き残れない」という設定は、「仮面ライダー龍騎」の設定パクッた?


作品概要が分かって、大分こちらの気持ちもスッキリしました。

あとは、滝沢の失われた過去が、どんなものだったのか?

それが気になるだけですね。

そして、最後に生き残るセレソンが、滝沢なのかどうか……?

その辺に注目して行きたいと思います。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。