FC2ブログ
2021 / 06
≪ 2021 / 05 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2021 / 07 ≫

 
メイ(榮倉奈々)は、理人(水嶋ヒロ)を賭けての決闘<デュエロ>をルチア(山田優)に申し込む。理人がその結果に従うことを確認したルチアは、もし自分が負けたら、理人のことを諦めるのはもちろん、本郷家の後継者の座を辞退し、ルチアの称号も返して学園から去る、と言い出す。その代わり、自分が勝ったときは、メイだけでなく、泉(岩佐真悠子)やリカ(大政絢)らクラスメイト全員に学園から去ってもらう、と続けるルチア。それを聞いた泉たちは、ルチアの出した条件を受け、メイを応援すると宣言する。そのとき、多美(谷村美月)が放ったボーガンの矢が理人の腹部に突き刺さった…。
その夜、理人は、傷を心配する剣人(佐藤健)たちの声に耳を貸さずに、決闘の会場に立った。決闘は真剣による戦い。相手の忍(向井理)は、世界中のさまざまな武術を身につけ、その強さは驚異的だという噂だった。

 学園長・ローズ(堀内敬子)の合図で決闘が始まった。忍は、凄まじい攻撃を仕掛けながら、巧みに理人の腹部の傷を狙っていた。傷のせいもあって動きも鈍く、防戦一方に追い込まれていく理人。それでもメイは、理人の勝利を信じてその光景を見つめていた。

 ルチアは、そんなメイに向かって、負けを認めるよう促す。するとメイは、リカとの決闘で理人とリカの執事・青山(真山明大)が戦ったとき、忍から言われた言葉をルチアに返した。あのとき忍は、執事は信じられなければ力を発揮できない、とメイに言ったのだ。メイは、毅然とした表情でルチアを見つめると、絶対に柴田理人は渡さない、と言い放つ。逆上したルチアは、メイを突き飛ばし、凶器を手に襲いかかろうとするが…。


怪我をしていても、理人VS忍様のデュエロは、理人の勝利。

あきらめの悪かったルチアも、理人から喉に剣を突きつけられて、「恋心」崩壊。

あそこまでされないと、「愛されていない」というのが、理解出来ないというのは、

悲しいを通り越して哀れですね。

忍様の想いには、まったく気がついていないし……。


忍様の「独白」、よかったですね。

本当に彼は、純粋にルチアを愛していたようです。

ルチアの自殺を止めたメイ。涙の和解。


このドラマ、何気にメイと理人以外は不幸な人が多いですが、目立たないですね。


そして、剣人。

以前あった「Sランク執事を目指し、いつか理人からメイを奪い返す」作戦実行。

留学する、と。

兄・理人との会話、爽やかでよかったです。


最後は空港で、メイ&理人が、剣人を見送り。

メイは、剣人の想いに、返事をしようとしましたが、「帰ってきてからでいい」と剣人。

YESか、NO。どちらだったのか……?


まあ、理人とメイがキスして終わったので、それが答え?

ハッピーエンドでしたね。


この感想記事を読んでくださっていた方、本当にありがとうございました!

これで「メイちゃんの執事」関連記事、終了します!
スポンサーサイト




この記事へコメントする















AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル