FC2ブログ
2021 / 04
≪ 2021 / 03 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2021 / 05 ≫

「あの日の貴方に、迷いはなかったはず」(セバスチャン)

第二十二話 「その執事、解消」
パリ万博に訪れている女王に謁見するため、パリを訪れたシエルとセバスチャン。
万博会場内を歩いていた時、突然剥製が動き出して会場の照明を割り、会場は大混乱になる。セバスチャンの提言で、会場の外に一人避難したシエルだったが、そこで思いがけずアンジェラに遭遇してしまう。
エレベーターの中へと逃げ込んだシエルだったが、そこでシエルを待っていたものは―。
女王は、「英国の穢れ」ファントムハイブ家を、抹消しようと考えている。

今回、初めて本人の口から、シエルにそう告げられました。

殺されそうになったシエル。それを救ったセバスチャン。

しかし、シエルを見るセバスチャンの目が冷たい……




シエルが「覚悟を失くした」と判断したのか?

セバスチャンが、シエルの前から姿を消しました。

「契約」によって魂を奪うことが、最終目標かと思っていたのですが……

セバスチャンは、シエルが今後、普通の人生を歩むことを認可したのでしょうか?

でも、契約は解除されていないし……


1人なったシエルは、屋敷に帰ることすら出来ません。

屋敷は大火事。

最終回が近いですね。


次回予告は、いなくなったセバスチャンに代わり、シエル。

「悪魔で執事……の主人ですから!」に笑っていいのか、泣いたらいいのか。
スポンサーサイト




この記事へコメントする















AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル