FC2ブログ
2021 / 06
≪ 2021 / 05 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2021 / 07 ≫

「僕が君の味方になるよ、シエル君」(アバーライン)


悲しい結末でしたね。

二十話 「その執事、脱走」
ジョンの遺留品の行方を追う最中、シエルは何者かの罠にはまり、ロンドンで流行している麻薬“レディ・ブラン”に関与したとして警察に告発され、セバスチャンと別々に、ロンドン塔に幽閉される。孤立無援の状態に陥ったシエルだが、それでもひとりで調査を続けようとする。
そこにアバーラインがあらわれて・・・。
セバスチャン、拘束&拷問受けてましたけど、彼は全然平気でした。

さすが「悪魔で執事」!

シエルの合図を待っていただけで、「来い!」の指令が出たら、あっさり脱出。


捕まったシエルに、手を貸してくれる者はアバーラインだけでした。

彼は本当にまっすぐで好人物でしたね。

シエルが、自分と同じく「幼い頃に両親を失っている」ことに、同情したのか……

「犯罪のない世の中」の理想を語り、シエルに呆れられてしまいました。

シエルが裏で、アバーラインが表。

生きる世界が違う、と。


劉の本心というか「胡蝶の夢」的な意味が、イマイチよく分からなかったんですけど。

実の妹は、殺されていたってことですか?

じゃあ、いつも側にいる、ランマオは?

ランマオ、劉を「兄さん」って呼んでましたよね?

つか、劉は、死んだんですか?


最後、アバーラインがシエルをかばって殺されたシーン、シエルの感情が動きましたね。

「もうすぐ結婚する」とか聞いてますから……米映画の刑事物でよくある話ですけど。

セバスが、彼を助けることが出来たのに、見殺しにした。

「失態だな!」とシエル。

でも、セバスチャンが契約し、守らなければいけない相手は、シエル1人。

セバスは全然、アバーラインの死に動揺していない。

でも、シエルは……。

「君には未来が、もう1度、やり直せるチャンスがあるんだ」

そう言って息絶えたアバーライン。

シエルは、悪魔と契約しちゃったから、未来なんかないのに……。。。

それを、彼が生きている内に、話してしまえれば、こんな結末にはならなかったんでしょうけど。

殴られた後の、セバスの目が怖かったなあ。


次回予告で、小野Dが「ウッソォー! お友達に教えてあげなきゃ!」と尋常ではないほど

高いテンションで笑いをとりに行ってましたねw


それとセバスが、シエルを抱えて「器具なし水上スキー」していたのに、吹きましたw

あれ、絶対人間には不可能。

悪魔であることを、隠す気なし?
スポンサーサイト




この記事へコメントする















AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル