2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執事の交換が中止になり、理人(水嶋ヒロ)も久しぶりにメイ(榮倉奈々)のもとへと戻った。だが、陰<オンブラ>寮にメイの姿はなかった。何故か嫌な予感に襲われた理人は、寮の部屋を飛び出してメイの行方を追った。

 そのころ、メイと剣人(佐藤健)は、多美(谷村美月)におびき出され、森の奥にある古い洋館『時間<とき>のない館』にいた。『時間<とき>のない館』とは、舞踏会の日にここまでたどり着くことができれば好きな人と永遠に結ばれる、という言い伝えが残された場所だった。しかし、誰も館の場所を知らないため、その言い伝えも半ば伝説化していた。
多美は、事情が飲み込めないでいるメイと剣人に向って、ルチア(山田優)のためにお前たちを始末する、と告げる。泉(岩佐真悠子)との決闘<デュエロ>のときに男たちにメイを襲わせたのも、理人とメイが抱き合っている写真をばら撒いたのも、すべて多美がやったことだというのだ。メイは、多美の言葉を信じることができなかった。多美によれば、この『時間のない館』は、その昔、お嬢様と執事が心中した場所で、ふたりの時間が止まったという意味からそう呼ばれるようになったのだという。

 理人は、泉やリカ(大政絢)らメイのクラスメートや彼女たちの執事にも協力してもらいメイを探していた。多美の執事・神田(阿部進之介)は、メイや剣人だけでなく、多美の姿もないことに気づく。凛(忽那汐里)の執事で、霊視能力を持つ四谷(丸山智己)は、メイに危機が迫っていることを感じているようだった。
館では、メイと剣人が、多美の合図で現れた怪しい男たちに取り囲まれていた。館の2階へと駆け上がり、一室に逃げ込むメイたち。メイを助けるために犠牲になる覚悟を決めた剣人は、必死にドアを押さえながら、ひとりで逃げるようメイに告げた。が、次の瞬間、ドアが破られ、多美たちが侵入してきた。多美のナイフ攻撃からメイを庇おうとして傷を負う剣人。多美は、倒れたまま動かない剣人にすがりつくメイに向って、お前がこの学園に来なければ誰も苦しむことはなかった、と言い放ち…。

メイ、学園を去る。

そんな回でしたね。

最初の頃は冷たかったクラスメイトも、今ではすっかりメイを気にいったらしく、

プレゼントや隠し芸、さらには「手打ちうどん」と……何とかメイの気を引いて、

学園に残ってもらおうと必死。

それより一言「行かないで」って言うのが先では?

最後に、やっと2代目ガッキーのポッキー娘が言いましたけどね。


僕も経験ありますけど、小細工いろいろされても、困るんですよね。

引き止めるなら、素直に言葉にして伝えてもらわないと……ハッキリ言って

もらわないと。こっちもどうしていいか、分からなくなるし。


理人も、「どうして今までメイの執事を務めて来たのか」は説明してくれましたけど。

でも、ハッキリ「好き」と言葉にしてほしかったですね。

言われる前に、メイが気付いて、「今まで側にいてくれてありがとう」と去りましたが。

あそこは、引き止めないと。

ショックで熱出して、ダウンするくらいならね。

その理人を、弟は置き去りにして、メイの後を追いかけましたが……


忍様が、熱ダウン状態を発見。

いつものように、言わせてもらいますw

忍様、髪白っ!!

ルチアは、抜け殻の理人でもいいから、手元に欲しいそうです。

怖いなあ……「どうしても好きな人が欲しい」っていうのは、分からない

でもないですけどね。


次回は、理人VSマメシバみたいですね。殴り合い。

いつかは、メイのことで、戦う運命だったんでしょうね。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。