FC2ブログ
2021 / 07
≪ 2021 / 06 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2021 / 08 ≫





サチ(広末涼子)の個展に亮二(江口洋介)が現れた。その姿を見たサチは表情を硬くする。清子(風吹ジュン)に同窓会があることを知らせ、サチを出席させるよう仕向けたのは亮二だった。「何のために?」と詰め寄るサチに亮二は、サチの正体を探っていたことを明かす。サチは、佐智絵が殺された後、葛城家に迎えられた養女だった。精神的に不安定だった清子はサチを佐智絵だと思い込み、サチは佐智絵を演じ続けるしかなかった。この事実を突きつけられたサチは、亮二がなぜ自分のことを調べるのかがわからず動揺する。

そんな折、サチを訪ねた舜(稲垣吾郎)は、亮二が25年前の事件について執拗に調べていると話す。「おかしいと思いませんか?」と舜に問いかけられ、サチは亮二について疑いを深める。この疑惑を亮二にぶつけたサチは「葛城佐智絵さんを殺してくれて、ありがとう」と謎めいた言葉を口にする。

堀米(マギー)が強盗に襲われた事件を捜査していた丸山(小日向文世)もまた、亮二に疑いの目を向けていた。盗まれたのは現金と、富岡(谷原章介)から預かったという原稿。事件の直前に堀米に会い、原稿を読ませてくれと頼んでいた亮二は明らかに怪しい。
だが、事件の真相は意外なものだった。堀米が会社の金を借金の返済に使ったことを隠そうと仕組んだ狂言強盗だったのだ。亮二に追及された堀米は、亮二に疑いを向けるために原稿も盗まれたと嘘をついたと言い、預かった原稿など最初からなかったと白状する。




佐智絵が生きていた……じゃなくて、サチは養女。

前回ラストに衝撃を受けましたけど、謎はあっさり解かれましたね。


佐智絵が殺されたおかげで、サチは孤児じゃなくなった。

だから「殺してくれてありがとう」。

複雑な事情ですよね……


富岡が書いた原稿って、本当にあるんですかね?

もしあるとして、そんなに重要なことが書いてあるのか?


サチの絵を買った男も、胡散臭いし。





2回目にして、ちょっとこのドラマにはまってきましたv

細かい謎が、少しずつ解明されていく……それが楽しい感じで。

あとは亮二の、ニヒルな笑い。

丸山といる時、よくあの笑みを見せますが、あれが凄く印象に残りました。

最後に、サチを守って刺されましたが……実はいい人っぽいですね。

幼い頃、佐智絵を守れなかったこと悔やんでいる?

だとしたら、佐智絵を殺したのは、誰?


そして、佐智絵の手紙には、何が書いてあったんでしょうかね?


スポンサーサイト




この記事へコメントする















AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル