2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法律の抜け穴をくぐり、裏で「犬虐め」を行う村を、女王の保養地の名目で確保しに来たシエル達。しかし、出迎えた村の有力貴族ヘンリー卿は、祟りがあるために、女王の命令でも買収には応じられないと提案を断固拒否する―。



コナン・ドイル作、シャーロック・ホームズ・シリーズの、「バスカビル家の犬」を

モチーフにしたような話でしたね。

前回の切り裂きジャック編にも感じたことなんですが、古きよき大英帝国に存在した、全ての

ネタを使い切ろうとしているのかな? と。

シエルが前回「阿片」と口にしていたのも、やっぱりシャーロック・ホームズ・シリーズ

を連想させます。



犬に燐塗って「魔犬」に見せるのは、まるっきり「バスカビル」のネタ、そのままですねw

ホームズシリーズの最高傑作として名高く、僕も1番好きな作品なので、このネタをパロって

もらえるのは、嬉しいんですけど……

「ヘンリー卿」の名前も「ヘンリー=バスカビル」から?

ホームズシリーズ読んでない人には、なんのネタだかさっぱり分からないと思うのですが……



作品のテンション的には、また1~4話の「平穏さ」を取り戻していましたね。

Aパートでネタ振って、Bパートでシエルが危険な目に遭い、捕まって、セバスが救出。

この「王道パターン」で、やっぱり切り裂きジャック編は特別だったんだな~と改めて認識。


あ、笑ったシーンが一箇所。

「だから犬は嫌いなんです」とセバスが言った後。


少し間があいて、シエルが「ワン!」って鳴いた場面!


あれ、前にもありましたよね?

ちょっと「シエル萌え」な感じでしたけど……普段ギャグとか言わないシエルが、どうして

あそこで犬の鳴き真似するんでしょうか?

常にテンション高い、芸人みたいなキャラだったら、鳴いてもおかしくないですけどね。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。