fc2ブログ
2024 / 04
≪ 2024 / 03 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2024 / 05 ≫

「バイバイ…エドワード・エルリック」

マスタングVSエンヴィー、決着。

そんなお話でしたね。

エンヴィーの仕掛けた卑劣な罠を、絶妙なコンビネーションで乗り切っていくロイとホークアイ。ついに限界を越したエンヴィーは再び小さなトカゲのような姿になってしまう。そのまま何かに憑かれた様に、エンヴィーにとどめを刺そうとするロイ。しかし、その行為をホークアイは銃を向けて止める。同時に、ロイを心配しその場へ急行したエドとスカー。彼らは言う、「誰かのためではない、憎しみを晴らす、それだけのための復讐をしてはいけない」と。長年追い求めてきた仇敵を目の前に、果たしてロイが取った行動とは。


まあ、マスタングの圧勝だったわけですが。

フルボッコで一気に…というところで、

エド、スカー、ホークアイ中尉から

お叱りを受けました。


あまりにも、復讐の念に支配されすぎ、

人相が悪役キャラみたいになってましたからね。

個人的には、「復讐」ってああいうレベル

の激情が普通じゃないかな…とも思い

ましたが、エドやホークアイ中尉の知っている

マスタングとは、まるで別人のようでしたから、

「ちょっと待てよ」とストップかける気持ちは

理解できます。


エドや中尉には

「マスタングにはこうあってほしい」

というビジョンがあり、また是正する

資格がある、ということでしょうか。

回想シーンで、マスタングがヒューズに

語ったビジョン。

確かに、理想を掲げて行動している

マスタングは、もはや個人的感情による

行動など、許されない立場にあるのかも

しれません。

それでも、僕は。

彼の、親友を失った悲しみ…

そして、残された家族に対するケジメ

というか、あの「弔い合戦」の姿勢を

高く評価したい。

普段クールな大佐が、あれだけ我を忘れる…

それだけ、ヒューズが大切な仲間だったんだ、

と視聴者に理解させる意味でも、大佐の暴走

描写は必要だったと思います。

また、たまにはああいう怖い面も表現しない

と、視聴者にナメられますしねw

すっかり「雨の日は無能」というイメージが

定着してますから。

まあとにかく、

マスタングがキレて、当然ですよ。

エンヴィーは、それだけのことをしたん

ですからね。


しかし困ったのは、死に際にエンヴィーが

「実は可哀想な奴だった」という描写が

入ったこと。

「人間に嫉妬していた」とエドに同情され、

自害しました。

「悪役を倒したカタルシス」を感じるはずが、

なんだか申し訳ないような気持ちになって

しまいましたよ。

でも「見せ場」というか、死に際の迫力

はインパクト大でした。


OP「レイン」の悲しい曲調が、

作品にあっている気がしてきましたよ。

「戦闘場面が多いから、激しく速い曲

の方がいい」という意見も聞きますが、

この戦いというのは、単純に勝った

負けたではなく、もっと深く考えさせられる

ものです。

エンヴィーが語っていたように、「正義」

側として描かれている、エドやマスタング、

スカーや中尉にも「業」がある。

勝利しても、決して許されぬ罪を背負っている。

心の「雨」は、決して止むことはない…

そう考えると、「レイン」は最後に相応しいOP

だと思うのですが…



カタルシスを得られそうなのは、

むしろアームストロングVSスロウスでしょうね。

敵の攻撃を利用して、肩を入れ、

反撃するアームストロングはカッコよかった!

彼の戦いは、難しいことを考える必要

がなく、シンプルで爽快。

ただ「姉上を守る」「悪い奴を倒す」

というスタイルは、感動的で涙が出ます。


「錬金術師だ!」と叫んだイズミ師匠

がカッコよすぎる件w

もうすぐハガレン2期は終了しますが、

最後の最後にきて面白すぎる展開が続く。

2期の1話から、このパワーを期待して

いたんですけどね…

面白くなってきたところで終わるのは、

残念で仕方ない。
スポンサーサイト




この記事へコメントする















「私の視界から消えろ!!」 復讐にかられたマスタング大佐を止めようと、戦闘区域に入ったホークアイ中尉。 しかし、なぜか銃を大佐に向... ...
第54話 烈火の先に ロイが先頭に立って通路を歩いている。その後をリザが従いて歩いた。 ふとリザは足を止めて、ロイの後頭部に拳銃を突きつけた。 ロイが立ち止まり、両手を挙げる。 「何のマネだ、中尉。誰に向って銃を突きつけている」 ロイはリザを振り返ら... ...
マスタング…! 三木さんも頑張ってた方だと思いますよ。迫力はありました。と言うかマスタング、エドの言う通りまさしく顔、顔(^^; 漫画も... ...
凄く凄く、中身の濃い第54話 ...
RAY OF LIGHT(DVD付)ここまで挑発的な言葉を吐いてきたエンヴィー。 今回はその言葉の真意が明かされ、そして退場していきました。 ...
この場所でPeriodに。 ...
 エンヴィーの描かれ方が秀逸すぎます。 ...
 なんか某掲示板では、この鋼の錬金術師FAは、原作がまだ終わってないので、6月27日の最終第63話の後に劇場版をやるとかいろいろと噂が飛んで... ...

AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル