FC2ブログ
2020 / 02
≪ 2020 / 01 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 2020 / 03 ≫

竜司、浮気?


◆ 第六話 『狼の襲撃』 (2月14日~)
脚本:倉田英之/コンテ:小島正士/演出:間島崇寛/作画監督:津熊健徳・武本大介
竜司は、遺物使い(ブレイカー)として世界遺物保護協会(ソサエティ)のパーティに出席する。
ナゾの美少女に出会ったり、ドレス姿の英理子とローズの可愛さにドキドキしたり♪
だがパーティの最中、会場のロスト・プレシャスを狙って狼少女の怪盗アイが現れる!
からくもアイを撃退した竜司だが、襲撃は続き……竜司とアイが密着して繋がれてしまった!?
アイの襲撃のわけは? そして彼女がソサエティと敵対する理由は? 竜司たちに新たな危機が迫る!


新キャラ、アイ登場…な回でしたね。


木の上から落ちてきた少女。

竜司の上に落下する、イベント発生。

彼女が、ロスト・プレシャスを盗みまくってる、」

怪盗アイだった…という、わかりやすいテンプレ。


パーティー会場では逃げ出せたものの、

竜司の家に入ったところで捕獲。


しかし、彼女のバックに控える黒幕

「マスター」が救出に!

ローズや英理子は眠らされ、竜司は連れ去られて…

END。



終盤までは、どこか和やかでコミカルな雰囲気でしたが、

最後はシリアスでしたね。


結局、マスターは何のためにロスト・プレシャス

を集めているのか?

それが、次回以降のポイントでしょうかね。


原  作:城崎火也(集英社スーパーダッシュ文庫刊)
イラスト:亜方逸樹
監  督:橘 秀樹
シリーズ構成:倉田英之
キャラクターデザイン:石浜真史
プロップデザイン:森崎 貞
美術監督:伊東和宏
色彩設計:もちだたけし
撮影監督:下崎 昭
3Dディレクター:濱村敏郎
特殊効果:上原将一
編  集:松村正宏
音響監督:はたしょう二
音  楽:宮崎 誠
アニメーション制作:スタジオディーン


ローズ:釘宮理恵
如月竜司:下野 紘
七尾英理子:ゆかな
江藤実咲:仁後真耶子
マルガ:堀江由衣
アイ:いのくちゆか
ビアンカ:松岡由貴
オニキス:神谷浩史
サフィ:加藤英美里
甲斐:佐古真弓
相川真央:橘田いずみ
相川真人:田邊真悟
千崎:遠藤大輔
戸倉:飛田展男
如月黎一郎:内田直哉
如月羽奈:玉川砂記子


スポンサーサイト




この記事へコメントする















空から女の子が降ってくるのはアニメだけです。 竜司の上にモロ落ちた!!w   落ちてきておいて変態扱いされるのはもう、アニメではデフォです。 ...
  第6話「狼の襲撃」竜司は、英理子やローズとともにソサエティのパーティーに出席した。多数のブレイカーや関係者が集う会場の賑やかさに圧倒される一方、艶やかなドレス姿の英... ...
ドラゴンクライシス! #06 狼の襲撃 208 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/02/16(水) 00:44:31 ID:HKX98jSK0 アイの一人しりとりワロタw そしてついに出番なく... ...
浮気認定の基準が厳しすぎる件について。というわけで、「ドラゴンクライシス!」6話レッツパーリィの巻。次なるハーレム要員…ゲフン、相手はケモっ子さんですか。オッドアイは「 ... ...
パタパタ VS もふもふ。 どっちも可愛いですね♪ ロストプレシャスのコレクターが集まるソサエティのパーティ。 竜司は木の上の少女と出会います。 猫を助けて落ちた少女を助けますが…必要はなかったか... ...
竜の次は狼― ...
第6話「狼の襲撃」  本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201102/article_9.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に... ...
大門ダヨ 今回は世界遺物保護協会(ソサエティ)のパーティーに参加する竜司 「レンタルマギカ」の伊庭 いつきに似てるなぁ~ ...

AYATO

Author:AYATO
最新アニメ番組の、感想記事が主体のブログです。
ネットラジオでも活動中。

毎週月曜日に
「AYATO☆STYLE」を放送中。
内容は、ゲストさんと雑談や、
アニメ語り、朗読や台詞読み、
ドラマやスポーツ実況等
をしています。

※次回の放送は11/18日(月曜)
週間アニメニュースの予定。

相応リンクをご希望の方は、コメントなどでご連絡下さい。

FC2 Blog Ranking
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』


presented by 初音ミク オリジナル